2005年06月25日

九段参り

 先日 所用で関西へ出かけました。色々理由をつけ 東京経由で帰ってきました(^-^) 目的は 九段(靖国神社、遊就館、千鳥ヶ淵戦没者墓苑)へ行く為でした。

靖国神社

050621a.jpg 050621b.jpg
050621c.jpg 050621d.jpg
050621e.jpg 050621f.jpg

 靖国神社は 三回目の参拝でしたが いつ行ってもたくさん人がいます。境内や遊就館には、主に白人系の外国人が結構いらっしゃいました。親子連れも何組か見かけました。

印象に残ったのは ポニーテールにした女性が、一生懸命メモしている姿でした。 手水舎近くで目があったので アイコンタクトを送り 二人並んで手と口を清めました(=^_^=)

遊就館

050621g.jpg 050621h.jpg

 遊就館は二回目でしたが 前回 時間がなくて見られなかった「私たちは忘れない!(50分)」を見てきました! 涙があふれました(T-T)

残念ながら「明治天皇と日露大戦争(114分)」は、時間が合わなくて見ることが出来ませんでした。 ちなみに上映は10時半と13時半の二回です。

改めて、 弱小国日本が 独立を守るため どれほど必死であったのか、そして 日露戦争の勝利有色人種にとって いかに画期的な事であったのかを 再確認してきました。

千鳥ケ淵戦没者墓苑

050621i.jpg 050621j.jpg
050621k.jpg 050621l.jpg
050621m.jpg 050621n.jpg
050621o.jpg 050621p.jpg

 千鳥ケ淵戦没者墓苑にはあまり 人がいませんでした(-_-) 菊(100円)を献花し、合掌してきました(-人-) 休憩していた男性に伺うと 団体以外は あまりいないようだと仰ってました。 非常に静かな墓苑では ありました。

 最後になりましたが、時代の大きな波に翻弄され 苦労された先人の方々に、感謝申し上げます。そして戦争によって亡くなられた皆様のご冥福を、心よりお祈り致します<(..)>


posted by hiro at 23:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

さようなら 娘通信♪...(TOT)(ToT)(T_T)(2)

>ブログ停止のお知らせ m(__)m 2005/06/12

>皆様、突然ではありますが、
>ホント、突然で申し訳ないのですが、
>「娘通信♪」の更新を停止させていただきます。
>無期限停止です。


(@o@;

>ちょっと、ネット接続が厳しい環境に
>しばらく身を置くことになりそうだからです。
>全く急な話で私自身が困惑している最中ですが
>昨日からいろいろと考えた末に
>そういう結論を出しました。


残念ですが しゃーないです(北海道弁) どうかお元気で。

>「一時休止」ということも考えましたが、
>最近はプライベートや仕事の方で多忙さも増しており、
>わりと睡眠不足の中でフラフラ書いてることもあり、
>停止が妥当と判断しました。


ブログはまだまだ 始まったばかりですから これからも なくなるところが出てくると思います。学生が社会人になった為 時間の確保が難しくなって という事も起きてくるでしょう。ほんとお疲れ様でした(^o^)//"""pachi.pachi.pachi!

>同じように時事系のブログを書いているブログ主の皆様。
>散歩道さん、柏原日記さん、ログさん、徒桜さん、
>西村さん、amacchiさん、おもちゃさん、軍事情報さん、
>とんぼ返りベイビーさん、すいか泥棒さん、ともにゃんさん、
>yodaway2さん、BRUC05さん、ko-bar-berさん、
>なめ猫さん、hiroさん、坂眞さん、yasukichiさん、
>その他多くの皆様、いろいろ勉強させていただきました。
>皆様方も頑張ってくださいね (^_^)V


こちらこそ ありがとうございます(..) とても光栄です。

>この国家多難な折りに終わっちゃうのは
>ひたすら忸怩たるものがあります。

【忸怩】−自分のおこないについて、心のうちで恥じ入るさま。(by goo

大丈夫です、残念ながら すぐに解決するものではありません! また恥じ入ることもありませんヨ(^^)b きっと娘通信♪に影響を受けた方が 新たなブログを始めますよ!

>心残りなのは
>進行中の「国家と情報機関」シリーズを
>完遂できなかったことです。


お察し致します。いつの日か 日本の情報機関もすごいなという記事を書いて頂きたいです。

>今後、半年後から一年後ぐらいに
>またどこかで、ネット上で、
>皆様方にお目にかかることがあるかもしれません。
>その時は別なHNで
>またバリバリ書くかもしれません。


その時は 娘通信、♪娘通信、娘通信?、娘通信!、娘通信's Way、週刊 娘通信♪とかにして下さいよ(^-^) つまらん小ネタです、わかりますかネ? そして 私がまだ続けていたらコメントして下さい。

>ではでは、一年間ありがとうございました。

これからは 過去ログを見させて頂きますネ。

>我らの祖国日本が良き国でありますように。
>自由な社会が維持されますように。
>この苦難の時期を乗り越えて
>再び国家が繁栄の時を迎えますように。


激しく、激しく同意です!

娘通信♪:misaki殿へ (T^T)ゞ 敬礼!!!
posted by hiro at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さようなら 娘通信♪...(TOT)(ToT)(T_T)

 最近は 公私ともに忙しく、息抜き(サボり)コメント以外はなかなか出来ない状況でした。でも、これは記事を書かないわけには行きません。えーい なんとかなる!

 私は おテクな人で 読書も良くしてましたが ほとんど技術書でビール飲みながら、新技術の解説書とか読んでましたf(^^;

ネットはニフティサーブの技術系フォーラムを見たくて 始めました。なので まさか政治系のブログをするなんて思いもしませんでした。

これは小泉総理誕生と無縁ではないと思っています。今まで以上に政治に興味を持ち、さらに日本の危機的状況を知り なんとか納税するだけじゃなく、国家に貢献したいと漠然と思うようになりました。

 ある日 探していたわけでもなく 偶然 Irregular Expression「出口調査は民主党に清き一票を」キャンペーンの記事を見つけました。ワクテカしながら 選挙速報を見たのを覚えています。そこから政治系のブログを見るようになり、確か Tomorrow's Way経由で 娘通信♪を読むようになりました。

他にもたくさん見たりしてますが 技術ネタもあり 私が知らないような歴史物、ミリタリー物そして <今日のAA>なんかがあって 非常に面白かったです。 見るだけではあきたらず コメントもさせてもらいました。 なんか気楽にコメント出来る政治系ブログって貴重なんですよね!

Tomorrow's Way娘通信♪にて コメント(校正か?)を重ねるうち なんか自分でもブログが出来るように思えてきて始めたのが、この「思いつきブログ」 hit on!です。

 本当に色々な記事がありましたが、今すぐに思いつく(hit on!)のは 下記の2つです!

防衛庁、米国と戦闘ロボット共同開発を発表。

 この後、榊原機械のロボットが NHKで取り上げられたり 北海道新聞で取り上げられたりしたのを ニヤニヤしながら見たりもしました。

本日の雑談&補欠ニュース 2005/05/28

 当ブログでアクセス数の最高を記録したのも この時です。やっぱスゴイなーと思いましたっけ、ありがとうございます(..)

そうそう文体も なんかC言語のソースを見ている気がして 読みやすかったです(^^)v

 なんか記事を書いていると 目が潤んできます。もうかなり経ちますが 学生時代に良く通っていた喫茶店がありました。 マスターとも顔なじみで社会人になっても 時々コーヒーを飲みに行っていました。しかし ある日 店の前に閉店の張り紙... なんとも言えないさびしー気分になりました。そんな事を思い出しました...(・_・)
posted by hiro at 14:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

靖国神社 リアルタイム世論調査

 下記の社説にもあるとおり 無宗教の国立追悼施設を作るべきという考え方が、再び出てきています。 慰霊 あるいは 追悼というものが、無宗教で成り立つとは 思えないのですが 支持される方もいらっしゃると思います。

 そこで リアルタイム世論調査@インターネットに質問を作成致しました。 靖国神社の問題は、たくさんのブログで書かれていると思います。 それらを読んで 今の考えを投票頂ければと思います。 

【追悼】−死者の生前をしのび、その死をいたみ悲しむこと。
【慰霊】−死んだ人の霊魂をなぐさめること。
【祈念】−神仏に祈り、目的の達成を念じること。(by goo)

読売新聞 社説(05/06/04)

[靖国参拝問題]「国立追悼施設の建立を急げ」

 小泉内閣の誕生した2001年、福田官房長官の私的懇談会が、戦没者の追悼のあり方について検討を進め、翌年には国立、無宗教の追悼・平和祈念施設の建設を提言する報告書をまとめている。

 どのような施設にするのか、どう追悼するのかといった点で、報告書は具体性に乏しい面もあるが、早急にその内容を詰め、新しい追悼施設の建立に着手すべきだろう。

朝日新聞 社説(05/06/05)

靖国参拝 遺族におこたえしたい

 02年、当時の福田官房長官の私的諮問機関は、戦没者を追悼する場として新たな無宗教の国立施設の建立を提言した。そんな施設こそ、首相が日本国民を代表して訪れ、哀悼の誠をささげる場にふさわしい。いま、改めてそう考える。

 質問内容を転記します。 投票はリンク先でお願いします。 調査期間は半年で 28日間は再投票出来ません。

靖国神社 VS 国立追悼施設--リアルタイム世論調査@インターネット

質問 もし 無宗教の国立追悼施設が出来た場合、あなたはどうされますか?(したいですか?)

1.  両方に参拝する。
2.  靖国神社のみ参拝する。
3.  無宗教の国立追悼施設のみ参拝する。
4.  両方とも参拝しない。
5.  その他

■調査期間:2005年06月05日13時46分〜2005年12月02日13時46分
■再投票制限期間:28日間 

1 名前: hiro 2005年06月05日 14時04分 ID:1lM4V3CO3Jw

 「無宗教の国立追悼施設」に参拝する事は 意味があるのかどうか 疑問を感じ、上記の設問を作成致しました。 一人でも多くの方に投票して頂きたいと思います。

 なお 【その他】に投票の方は掲示板にコメント頂けると幸いです。どうぞよろしくお願い致します<(..)>

(上記の設問を作成 → うーん 我ながら文章力がない...)

posted by hiro at 21:24| Comment(6) | TrackBack(3) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

靖国神社 歴代首相の参拝回数

 靖国神社に 戦後の歴代首相が 参拝した回数をまとめました。

A級戦犯合祀前(戦後)
氏名参拝回数在任期間政党
45吉田茂1946/05/22-1947/05/24自由党
46片山哲×1947/05/24-1948/03/10日本社会党
47芦田均×1948/03/10-1948/10/15日本民主党
48吉田茂1948/10/15-1949/02/16自由党
49吉田茂1949/02/16-1952/10/30自由党
50吉田茂1952/10/30-1953/05/21自由党
51吉田茂1953/05/21-1954/12/10自由党
52鳩山一郎×1954/12/10-1955/03/19日本民主党
53鳩山一郎×1955/03/19-1955/11/22日本民主党
54鳩山一郎×1955/11/22-1956/12/23自由民主党
55石橋湛山×1956/12/23-1957/02/25自由民主党
56岸信介1957/02/25-1958/06/12自由民主党
57岸信介1958/06/12-1960/07/19自由民主党
58池田勇人1960/07/19-1960/12/08自由民主党
59池田勇人1960/12/08-1963/12/09自由民主党
60池田勇人1963/12/09-1964/11/09自由民主党
61佐藤榮作1964/11/09-1967/02/17自由民主党
62佐藤榮作1967/02/17-1970/01/14自由民主党
63佐藤榮作1970/01/14-1972/07/07自由民主党
64田中角榮1972/07/07-1972/12/22自由民主党
65田中角榮1972/12/22-1974/12/09自由民主党
66三木武夫1974/12/09-1976/12/24自由民主党
67福田赳夫1976/12/24-1978/12/07自由民主党

A級戦犯合祀後
氏名参拝回数在任期間政党
68大平正芳1978/12/07-1979/11/09自由民主党
69大平正芳1979/11/09-1980/06/12自由民主党
70鈴木善幸1980/07/17-1982/11/27自由民主党
71中曽根康弘1982/11/27-1983/12/27自由民主党
72中曽根康弘1983/12/27-1986/07/22自由民主党
73中曽根康弘1986/07/22-1987/11/06自由民主党
74竹下登×1987/11/06-1989/06/03自由民主党
75宇野宗佑×1989/06/03-1989/08/10自由民主党
76海部俊樹×1989/08/10-1990/02/28自由民主党
77海部俊樹×1990/02/28-1991/11/05自由民主党
78宮澤喜一×1991/11/05-1993/08/09自由民主党
79細川護熙×1993/08/09-1994/04/28日本新党
80羽田孜×1994/04/28-1994/06/30新生党
81村山富市×1994/06/30-1996/01/11日本社会党
82橋本龍太郎1996/01/11-1996/11/07自由民主党
83橋本龍太郎1996/11/07-1998/07/30自由民主党
84小渕恵三×1998/07/30-2000/04/05自由民主党
85森喜朗×2000/04/05-2000/07/04自由民主党
86森喜朗×2000/07/04-2001/04/26自由民主党
87小泉純一郎2001/04/26-2003/11/19自由民主党
88小泉純一郎2003/11/19-現在自由民主党

参拝回数順位
No.順位氏名参拝回数合祀政党
1佐藤榮作11自由民主党
2中曽根康弘10自由民主党
3鈴木善幸 9自由民主党
4吉田茂 5自由党
5池田勇人 5自由民主党
6田中角榮 5自由民主党
7福田赳夫 4自由民主党
8小泉純一郎 4自由民主党
9三木武夫 3自由民主党
10大平正芳 3自由民主党
1111岸信介 2自由民主党
1212橋本龍太郎 1自由民主党
1313片山哲 0日本社会党
1413芦田均 0日本民主党
1513鳩山一郎 0日本民主党
1613石橋湛山 0自由民主党
1713竹下登 0自由民主党
1813宇野宗佑 0自由民主党
1913海部俊樹 0自由民主党
2013宮澤喜一 0自由民主党
2113細川護熙 0日本新党
2213羽田孜 0新生党
2313村山富市 0日本社会党
2413小渕恵三 0自由民主党
2513森喜朗 0自由民主党

posted by hiro at 23:32| Comment(2) | TrackBack(2) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。