2006年08月27日

自民党総裁選挙2006−政策提案

1:国民総背番号制度

直接税の不公平を是正する。

 業種によって所得捕捉率が異なる現状を是正する。 所得の変化が大きな納税者の為に 3年間平均所得での納税を認める。 過去2年と合計した所得を3で割ったものをその年の所得とする。 過去に払いすぎていた場合、還付も行う。 背番号の拒否も認めるが 税率や控除等が不利になるようにする。

2:消費税簡易課税制度改正

消費税の簡易課税制度を見直す。

 現在の課税方法だと 消費税額の一部が会社に留まってしまうので、それを解消する。

3:人件費率累進制度

多くの従業員が必要な業種を優遇する。

 従業員が多い会社は公益性が高いので、利益に対しての人件費率、正社員率、パート率等によって 累進課税を行う。

4:次世代生育優遇制度

子孫を生み育てた高齢者を優遇する。

 家族を養い 子孫を残した高齢者と、自分の生活だけをしてきた高齢者が 同じ老後を送るのは不公平なので 次世代の国の担い手(納税者)を生み育てた高齢者を優遇する。 年金の増減や介護保険料の増減等を行う。

5:関数式累進率制度

累進率を関数(曲線)式で計算する。

 現在の累進率は階段状になっている。 段が変わると累進率が急に高くなってしまう為、給与の増加にメリットのない場合が出てくる。 コンピューターが普及しているので 関数式により累進率を計算させれば 累進率が大きく変化してしまうのが避けられる。

6:植林推進法

植林を推進し温暖化を抑制する。

 大手企業に植林を義務づける。 義務を果たしていない企業は炭素税を納める。 植林は日本国内とし、維持管理作業も認める。 森林組合やNPOへの委託 及び 社内ボランティアにより実施する。 国内に植林する場所がなくなった場合、国外も認める。

7:バイオエタノール促進法

バイオエタノールを普及させ温暖化を抑制する。

 現在 複数省庁に分散している政策の連携を計り、効率よく推進させる。 バイオエタノールの原料専用農地は 農業用ではなく工業用と捉え、農地として規制されている部分をなくし 効率化を図る。 特区法案化も検討する。

8:虚偽報道訂正義務法

マスコミの訂正報道を義務付ける。

 報道が間違っていた時に行われる訂正は あまりに小さく目立たない。 今や一般国民でさえ報道被害に遭っている。 間違った報道をした場合には より多い量の訂正報道を義務付ける。

 虚偽あるいは印象操作、不完全報道も対象とする。 訂正報道の必要性は 有識者、放送業界代表、政府代表、視聴者代表等で構成される委員会にて判断する。



posted by hiro at 23:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 主張・提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

主張 あなたは完璧な善人でしょうか?

 私は いわゆるA級戦犯と言われる方々が、戦争犯罪人だと思っていません。 しかし仮に、彼らは戦争犯罪人で 完璧な悪人だと仮定しましょう(..)


 靖国神社のホームページによると 英霊として祭られている方は、246万6,532名だそうです。(平成16年10月17日現在)  その中でいわゆるA級戦犯とされた方は14名です。

全英霊に占める悪人率は

 14÷2,466,532≒5.68×E-6=0.000568%5.68ppm < 0.001% 

1ppmとは1トンの荷物のうちの1gに相当

 全英霊を一人の人間に喩えてみると、悪人率は 悪心率になります。 あなたは0.001%の悪心もないと 断言出来ますか? 私には無理です(^-^;

 0.001%の悪心しか持たない人というのは かなりの善人ではないでしょうか? そのような人にお世話になった場合、感謝の気持ちを持ってはいけないんでしょうか?

posted by hiro at 22:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 主張・提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

小泉総理の8月15日の靖国神社参拝を強く支持します!

 以前より予想されていました小泉総理の8月15日の靖国神社参拝が 今朝、7時半過ぎに行われました。 総理になってから6回目の参拝です。

 今日は 絶対参拝されると確信し 朝6時よりテレビに釘付けになっていました。 希望としては 閣議決定をし、同意する閣僚とともに 神道形式で参拝して頂きたかったのですが、現状では 今日の参拝形式が適切だったのかもしれません(^-^)

 10時前から 総理官邸にて行われた約15分間の記者会見が圧巻でした(T-T) その中で 靖国神社参拝の批判は 下記の3点に要約されると述べました。

1:中国、韓国が不愉快に思うから、参拝するな!
2:A級戦犯が合祀されているから、参拝するな!
3:憲法(=政教分離)違反だから、参拝するな!

 それらに対してきちんと反論していました。 小泉総理は マスコミや評論家、コメンテータから 「説明責任を果たしていない!」と 散々批判されてきました。 そういう批判にも対応されたと思います。 さらに閣議が近づいているにもかかわらず 記者の質問にも答えていました。 今後 マスコミはどのように報道し、批判するのか 注目して行きたいと思います!

 小泉総理へ

毎年の参拝、本当にありがとうございました(-人-)」

参考 「思いつきブログ」 hit on! サイトindex− 靖国神社
posted by hiro at 14:40| Comment(6) | TrackBack(1) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

小泉総理 松陰神社を公式参拝

小泉首相、松下村塾など視察

 小泉純一郎首相は5日、山口県萩市にある松下村塾などを視察した。 (略)

 ただ松陰神社への参拝に触れて「神道形式で参拝して憲法違反ですか。 どう思いますか。 見てたでしょ。 どうして憲法違反って言わないの」と記者団にチクリ。(略)



小泉総理の予定

平成18年8月4日(金)
  時 間           予 定            場 所   
午 前閣 議官 邸
午 後山口県下視察へ

小泉総理の当日の公務を紹介しております。なお、公式に発表されたもののみ掲載しており、予告なく変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。




小泉総理の予定

平成17年10月17日(月)
        予 定            場 所   
政府与党連絡会議官 邸
グリーンスパンFRB議長表敬

小泉総理の公式に発表された当日の公務のみを紹介しております。




posted by hiro at 00:22| Comment(1) | TrackBack(1) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。