2007年06月06日

メル凸 健保連 07/05/20

【 「ウェークアップ!ぷらす 07/05/19」について 】

 お世話になります。12日の「ウェークアップ!ぷらす」にて パナマの薬害事件が全く放送されていない件で、先日 メールを致しました。

 19日の「ウェークアップ!ぷらす」には 『中国では偽造が当たり前? 驚きの実態』というコーナーがあり、その中で パナマの薬害事件が取り上げられていました。 VTR内で パナマ保健省長官の発言もあり、充実した内容が放送されていました。

 貴会が番組に働きかけたかどうかは 知る由もありませんが 大変うれしく思いました。 今回は報告も兼ねて、メールをさせて頂きました。

 次週は『徹底追及第2弾 年金資金はどこへ消えた グリーンピアをめぐる闇』が放送されるとの事ですので、大変楽しみにしております!

 今回は お手数をおかけ致しました。 貴会の更なる御活躍を期待しております。ありがとうございました。


【 参考 】

ウェークアップ! ぷらす
  [NEWS 03] 中国では偽造が当たり前? 驚きの実態   ■2007/05/19

(略)

一方では、「ニセモノ」では済まされない命に関わる深刻なケースも…

(パナマ保健省長官)
「死者は約100人にのぼります。こんなことははじめてです」

中米パナマでは、中国から輸出された原料を使った
「風邪薬」で多数の死亡者が出た!
問題になっているのは、「グリセリン」と表示された中国製の物質だ。
実際に検出されたのは、「ジエチレン・グリコール」という全くの別物!
日本では印刷用のインクや接着剤など工業用として使われる猛毒だった!

(薬品に詳しい 昭和大学薬学部 吉田武美教授)
「ジエチレン・グリコールの方がグリセリンより値段が安いグリセリンと
同じ値段でふっかけて儲けようとしたのでは」

去年9月、薬を飲んだこの女性は、強い吐き気と頭痛に襲われ、生死の境をさまよった。

(薬を服用したデルフィーナさん)
「もう昔のようには仕事はできない…私は何も知らずに…ただ薬が必要だっただけなのに…」

この薬を飲んだ兄弟は死亡した。デルフィーナさんは、今も週3回、首元に管を通して、血液の洗浄を行っている。

(略)






posted by hiro at 19:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。