2009年01月26日

メル凸 参議院法務委員 08/11/24

【 国籍法改正案について 】

 日本国並びに日本国民の為、日頃からの御尽力に対し 敬意と感謝を申し上げます。

さて今回の改正案ですが、違憲判決が出た以上は必要と思います。

しかしながら振り込め詐欺などが蔓延し 未だに無くならない状況で、このように不備の多い改正が行われようとしている事に、正直なところ怒りを通り越し呆れております。

改正が行われた場合 地方自治体や法務局の窓口でどうやって偽装認知を見破るのか、具体的な方法を知りたいものだと強く思います!

さらに国籍を与えて 父が扶養しない場合、まったく関係のない国民の負担が増えると予想されます。本来 国籍と認知及び扶養は、次元の違う話だと思います。

 もう一つ 重国籍についてですが、わざわざ日本国籍を申請する人に 母国の国籍は不要だと思います。

日本国籍が与えられた人は、母国の国籍を認めないようにするべきだと考えます。それがいやなら 母国の国籍を選択すべきです。

何卒慎重な議論の上、正しい判断をして頂きますよう お願い致します。


「参議院法務委員会」

澤雄二http ://www.yuji-sawa.net/mail/index.html
千葉景子tomato@cyberoz.net
松岡徹http ://www2.matsuoka-toru.jp/form/inquiry.html
松村龍二info@ryuji-m.net
木庭健太郎http //www.kobakentaro.jp/
今野東azumaru@k-azuma.gr.jp
鈴木寛info@suzukan.net
白眞勲http ://www.haku-s.net/index.html
前川清成maekawa@maekawa-kiyoshige.net
松浦大悟http ://www.dai5.jp/mailform.php
松野信夫n.matsuno@matsuno-nobuo.jp
青木幹夫 
秋元司http ://www.akimoto-web.jp/opinion.html
舛添要一http ://mipe2.aa0.netvolante.jp/fmi/xsl/koushiki/inquiry.xsl
丸山和也http ://www.maruyama-kazuya.jp/supporter.php
山崎正昭 
仁比聡平http ://jcp-nihi.web.infoseek.co.jp/
近藤正道masamichi_kondo@sangiin.go.jp
江田五月satsuki_eda@sangiin.go.jp
山東昭子akiko_santo01@sangiin.go.jp
posted by hiro at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113204371
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック