2006年02月05日

天皇陛下の宮中祭祀 一覧表

 宮中祭祀は、天皇が国民のため、皇室の祖先である天照大神をはじめ、歴代の皇霊、八百万(やおよろず)の神々に国家安泰や五穀豊穣を祈願する儀式である。

 天皇自らが祭典を行い、御告文(おつげぶみ)を奏上される大祭と、掌典長が祭典を行い、天皇が拝礼される小祭がある。

 今上天皇は昭和天皇にならい、厳格に心を込めて祭祀を執り行われている。

月 日祭  儀種類内     容
 1月 1日四方拝 早朝に神嘉殿南庭で、天皇が伊勢神宮、山陵、四方の神々を遥拝される年中最初の行事
歳旦祭小祭早朝に宮中三殿(賢所、皇霊殿、神殿)で行われる年始の祭典
 1月 3日元始祭(げんしさい)大祭年始にあたり、三殿で、天皇が皇位の大本と由来を祝し、国家国民の繁栄を祈られる
 1月 4日奏事始 年始にあたり、掌典長が伊勢神宮と宮中祭祀のことを天皇に申し上げる行事
 1月 7日昭和天皇祭大祭昭和天皇が崩御された日に皇霊殿と陵所で行われる
 1月30日孝明天皇例祭小祭孝明天皇が崩御された日に皇霊殿と陵所で行われる
 2月17日祈年祭小祭三殿で行われる五穀豊穣祈願の祭典
春分の日春季皇霊祭大祭皇霊殿で行われる先祖祭
春季神殿祭大祭神殿で行われる神恩感謝の祭典
 4月 3日神武天皇祭大祭神武天皇が崩御された日に皇霊殿と陵所で行われる
皇霊殿御神楽 神武天皇祭の夜、特にお神楽を奉奏して神霊を慰める祭典
 6月16日香淳皇后例祭小祭香淳皇后が崩御された日に皇霊殿と陵所で行われる
 6月30日節折(よおり) 天皇のために行われるお祓いの行事
大祓(おおはらい) 神嘉殿の前で、皇族をはじめ国民のために行われるお祓いの行事
 7月30日明治天皇例祭小祭明治天皇が崩御された日に皇霊殿と陵所で行われる
秋分の日秋季皇霊祭大祭皇霊殿で行われる先祖祭
秋季神殿祭大祭神殿で行われる神恩感謝の祭典
10月17日神嘗祭(かんなめさい)大祭賢所に新穀をお供えになる神恩感謝の祭典 この朝、天皇は神嘉殿で伊勢神宮を遥拝される
11月23日新嘗祭(にいなめさい)大祭天皇が神嘉殿で新穀を皇祖はじめ神々に供えられ、神恩に感謝された後、天皇自らもお召し上がりになる最も重要な祭典 天皇自らがつくられた新穀もお供えになる
12月中旬賢所御神楽小祭夕刻から賢所でお神楽を奉奏して神霊を慰める祭典
12月23日天長祭小祭天皇のお誕生日を祝して三殿で行われる祭典
12月25日大正天皇例祭小祭大正天皇が崩御された日に皇霊殿と陵所で行われる
12月31日節折 天皇のために行われるお祓いの行事
大祓 神嘉殿の前で、皇族をはじめ国民のために行われるお祓いの行事

引用 産経NetView 06/01/03 11面[特集]
posted by hiro at 01:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、TB有難うございました。

国民の為に「無私」のお心で祈って下さる存在なんて他にいらっしゃるのでしょうか。日本は幸せな国だと思います。特に今上天皇は大変厳格に祭祀を執り行われているとお聞きしたことがあります。私利私欲でしか動かない人達には想像もつかない広いお心です。有難いことですね。
Posted by ハハサウルス at 2006年02月23日 11:43
はじめまして。
私は女性・女系天皇に関しては、日本人の本能で、「そりゃ違うんじゃないの?」と感じている程度の理解の人です。
こちらでいろいろ読ませていだだき、「違うんじゃ」と思う気持ちが確信となりました。
初めて知ったのは、宮中祭祀がこんなにもたくさん、しかも日にちも決まって執り行われていることです。一覧表を見ながら背筋が伸びました。
自然と、お祈り下さることへの感謝がわいてきました。
Posted by すいちゃん at 2006年06月27日 12:09
hiroさん、あなたのブログに感心しています。
道新の偏った報道にはへきへきしていましたので、このように正当な主張を書いていただけることには「ありがとうございます」の言葉以外ありません。

これからも本物は何かを全道民に知らせてください。

道民は道新にやられています。
Posted by プチリンコ at 2006年07月02日 15:22
すいちゃんさん

コメントありがとうございます!

>初めて知ったのは、宮中祭祀がこんなにもたくさん、しかも日にちも決まって執り行われていることです。一覧表を見ながら背筋が伸びました。

まったく 一緒です(^-^) 産経NetViewで読んでいて 驚いたと同時にさすが産経と思いました(^-^)

>自然と、お祈り下さることへの感謝がわいてきました。

皇室典範の改正案がきっかけになって 天皇陛下や御皇室の事を知ることが出来ましたf(^-^)
Posted by hiro at 2006年07月02日 21:33
プチリンコさん

コメントありがとうございます!

>hiroさん、あなたのブログに感心しています。

(=^o^=)大変うれしいです、ありがとうございます!

>道新の偏った報道にはへきへきしていました

今は、道新を読まれていないのでしょうか? 私はやむをえず 読んでいますが、産経NetViewも購読しています。

>道民は道新にやられています。

私も そうでしたorz 本当に困ったものですが 道新の偏向に気づく人が増えて欲しいと願っています!
Posted by hiro at 2006年07月02日 21:43
道新や朝日だけ読む方はおかしな方向へ向かされていますね。産経は正反対の記事が・・・少しでも?の時には他紙を読んでみることですね。
Posted by プチリンコ at 2013年08月24日 16:25
プチリンコさん

コメントありがとうございます、お久しぶりです(^-^)

>道新や朝日だけ読む方はおかしな方向へ向かされていますね。

この記事を作った頃と比べると、世の中の雰囲気は少し変わってきているのではないかと思います。もっとも道新や朝日は相変わらずですが...
Posted by hiro at 2013年08月29日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12766253
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック