2009年11月29日

菅直人幹事長(当時) 公共職業安定所を視察

「55歳で月収50万円 求人厳しいなあ」 民主・菅氏が職安訪問

 民主党の菅直人幹事長が21日朝、東京飯田橋の公共職業安定所を訪ねた。 先週末の党大会で、小泉首相と一線を画す「温かい構造改革」路線を打ち出した。

「小泉改革には淘汰された業種一人ひとりの雇用という視点が抜け落ちている」と、早速政権との対決姿勢をPRした。

 菅氏は「選挙で落ちるかも」と冗談めかして、パソコンによる求人検索に挑戦。 「55歳 月収50万円 サービス業」と自分の年齢、希望を打ち込んで職を探したが この条件ではシステムエンジニアなど専門職の求人ばかり。 「非常に厳しい」と感想を語った。

 同日昼の両院議員総会で 菅氏がこの体験を紹介したところ、出席議員らは失笑。 「50万円とは認識が甘い。20万円だ」「だれも雇わない」と厳しいヤジも飛んだ。

朝日新聞(東京朝刊) 02/01/22 4面[政治]
posted by hiro at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック