2012年08月31日

メル凸 外務省 12/08/23

【 韓国大統領宛て親書の件 】

 日本国並びに日本国民の為、日頃より御尽力頂き 心より敬意と感謝を申し上げます。

さて 韓国大統領宛て親書の返却に関して、「友好国の間では今まで聞いたことがない」との 外務省幹部の発言が報道されました。

しかし 韓国は本当に友好国なのでしょうか?

友好 − 友人としての親しい交わり(小学館 大辞泉)、仲のよい交際 友達のよしみ(三省堂 大辞林)

1952年以降、平時でありながら 韓国は日本国民の命を奪いました。 その非道さは、ソ連(ロシア)や北朝鮮と 変わりがないと思います。

 日本政府と外務省は 韓国を友好国と思い込みたいのでしょうが、認識を変えるべきです!

今回の行為は、日本国に対する侮辱としか思えません。

是非とも 両国間の客観的事実を元にし、日本国並びに日本国民の利益となる 新たな外交関係を構築して下さい!!

以上よろしくお願い致します。

posted by hiro at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック