2005年05月01日

NHK海外ネットワーク 05/05/01

 とりあえず テロップの部分だけですが、テキスト起こししました。見ていない方にも雰囲気は伝わると期待してます(^^)

過激反日デモに対する各国メディアの論調を徹底検証 道傳 愛子

反日デモ 世界はどう見た

韓国 KBS

中国では反日デモが広がり 暴徒化する様相を見せている
一度高まった反日の感情は おさまりそうにない

靖国神社の参拝中止など 日本側に譲歩がないかぎり
デモはさらに 激化するものと思われる

シンガポール CNA

小泉首相は日中首脳会談を前に 謝罪を表明 中国と緊張緩和目指した
同じ日 日本の国会議員80人が 靖国神社を参拝
日本側は予定されたものと主張するがタイミングは最悪

マレーシア 中国系住民による反日集会

我々の怒りは日本の犠牲となった中国や韓国の人と同じものだ

「ルックイースト」政策 アブドラ首相 マハティール前首相

華僑ネットワーク

マレーシア ル・ペイチュンさん(日本語で発言)

感情の面では同胞に近い中国のことを応援する
被害者として中国がやっていること 理解できないわけではない

スペイン TVE

中国の反日デモは事実上 当局に黙認され広がりを見せている
デモの様子を撮影しようとしたが 当局に妨害された

問題は当局にも デモの統制がきかなくなっていること

フランス F2

中国に住む数十万人の日本人は 不安を募らせている
北京で暮らす日本人女性が 心境語ってくれた

日本人女性 「中国の人が告発する歴史問題は私たちの世代の責任ではない なぜ今私たちが攻撃されるのか理解できない」

イギリス タイムズ

”中国はもっと大人の対応を”
日本は17回公式に謝罪 中国は一体何を求めているのか

アメリカ ワシントンポスト

”中国政府が反日デモあおった”

胡錦涛政権は自らの目的のため ナショナリズムに火を付け−
利用しようという危険で無責任な決定をした

ワシントンポスト アントニー・ファイオラ 北東アジア総局長

日中の対立ということだけでなく 中国の内情が伺える出来事として注目
抗議デモの拡大は 中国政府の手にも負えなくなっている
今のところは反日かもしれないが 2、3週間後には民主化要求デモかも
中国政府の対応 デモの変化あるのか そこに注目

胡錦涛国家主席 異例の会見

中日関係には多くの困難があるが 両国の友好関係を発展させる方針に変わりない

中国 上海テレビ

容疑者1 「犯罪はゆるされない」
容疑者2 「とても後悔 私の過ちを教訓に」

大学で対話集会

学生1 「自分の愛国心をどう表現するべきか」
学生2 「国連の常任理事国入り目指す 日本の外交姿勢は極めて攻撃的に」
学生3 「日本の主要メディアはデモを大きくとり上げた しかし中国国内ではしばらくの間 報道はほとんどなかった」

中国外交学院 呉 建民院長

日本と中国は体制もメディアも違う これは複雑な問題で将来海外に行けば理解できる
21世紀の愛国的行為とは 国家利益を考慮して行動すること

中継 北京 北川 薫

北京 きのう 日系スーパーの開店

イトーヨーカ堂 塙 昭彦中国総代表

(反日) 活動が下火になってきた 警備体制も通常どおりと考えている
記念日などの問題もあり 若干(警備員を)増やす

40年余アジアを取材 サム・ジェームソン記者

Q 中国情勢は変化しているか

まず今回のことで中国政府が非常に不安定な状態に陥るおそれがあるのは確か

中国政府が暴力行為を容認していることは−
中国が国際社会の一員として 成熟していないことを示している

日本に対してどんな不満があろうと暴力行為や破壊行為は許されない
中国が謝罪を拒んでいることは認められることではない

天安門事件で中国政府は抗議行動を戦車で鎮圧したが今回はしなかった
しかし天安門事件で見られた不安定な状態が今でも存在すること明らかに

国民を統制できなければオリンピックを無事開催できるか能力を問われる

Q 日中関係 米の勘案か

アメリカはアジアで戦争起こさせないこと 何より重要だと考えている
仮に日本と中国が戦争する事態になれば激しいものになる

なにより重要なことは日本と中国が良好な関係を築くこと
国連で日本と中国の立場が対等な立場になることが必要
そうしなければ北朝鮮を巡る問題を解決することなどできない
平和なアジアを実現する唯一の方法は日本と中国が平等な関係になること

【 感想 】

 今回 「各国メディアの論調を徹底検証」とあったので アジア諸国の論調がわかると思って見ました。 しかしアジアからは、親日の意見が放映されませんでした。 日本は、アジアから嫌われているという印象操作が したかったのでしょうか?

 番組内で シンガポールは80%が中国系国民、マレーシアは1/4が中国系国民と紹介していました。 しかし、なぜマレーシアではマスコミの報道ではなく 中国系の反日集会を取り上げたのでしょうか? 大多数を占めるマレー系国民の意見、インドやインドネシア等の親日国の論調も知りたかったです!!

「将来海外に行けば理解できる」という発言には 思わず失笑してしまいました(-_-)

05/05/02 17:45 一部修正
posted by hiro at 22:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 番組批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

F2
Excerpt: F2カーレースのクラス。フォーミュラ2を参照。飛行機。F-2 (支援戦闘機)またはブリュースターバッファローを参照。ニコンの一眼レフカメラ。フランス国営テレビ(France 2)。マーケティングで女性..
Weblog: F2の広場
Tracked: 2005-05-10 00:47