2005年05月27日

靖国神社 首相参拝問題の解説

 「 首相の靖国神社参拝問題をより深く理解するために」の文章を 抜粋し読みやすいように編集、追記しました。 意味が変わらないようにしたつもりですが リンク先にて確認頂ければ幸いです。

はじめに

 世界のどの国家も、国家ないしは民族のために命を捧げた英霊を一般国民が祀るための場所を用意し、国家として慰霊追悼行事を行っています。

 米国のアーリントン墓地への参拝と靖国神社への参拝はまさしく同質です。それは国の礼儀であり、魂を尊重する行為だからです。

靖国神社と千鳥が淵墓苑

 靖国神社には遺骨は無論のこと位牌も納められていません。 遺骨については各家族が家族の墓地に納め、また位牌はそれぞれの遺族が主に家庭の祭壇で祀っているのが一般的です。靖国神社には戦没者が神として合祀されているだけです。

 千鳥が淵墓苑は無名戦士戦没者の墓です。ここには、犠牲者の姓名が不明なため、遺族が判明しない無名戦士の遺骨が納められています。

靖国神社御祭神柱数(平成16年10月17日現在)

明治維新7,751
西南戦争6,971
日清戦争13,619
台湾征討1,130
北清事変1,256
日露戦争88,429
第一次世界大戦 4,850
済南事変185
満洲事変17,176
支那事変191,250
大東亜戦争2,133,915
合計 2,466,532

女性 57,000余柱、朝鮮人 21,000余柱、台湾人 28,000余柱を含む

日本の精神文化

 日本人は死者については敵も味方もなく「死後は神になる」 として平等に扱うという寛容の精神を持っているということです。味方だけではなく、敵側の犠牲者も英霊として祭るのは日本人の伝統的精神の一つです。

 1945年4月、ルーズベルト大統領が逝去した時、ヒトラーは狂喜しましたが、鈴木貫太郎首相はアメリカ国民に向けて弔意を表す談話を発表しました。これが日本の精神文化です。

中国の精神文化

 中国人と韓国人は、敵に対して絶対不寛容です。敵に対しては「生きてその肉を喰らい、その皮で寝る」ことを願うほど憎みぬき、死後は「その魂を喰らう」とまで誓うほど、敵は永遠に敵です。これは中国人の代表的死生観であり、伝統文化でもあります。

 中国人はいまでも日本に対する復讐が終わっていないと本気で考えています。子々孫々の代まで憎み続け、復讐しなければならないという掟は中国の文化そのものです。

 善悪の二者択一という決めつけの思考しか存在せず、報復主義を主張する「勧善懲悪」の儒教倫理が中国文化の中核です。他者に対する独善的な強制のみです。

 「勧善懲悪」の思想の背景には、道徳第一主義の中華思想があり、日本に対する民族的優越感があります。

中国と韓国の宗教観

 中国と韓国の宗教は極めて儒教に影響を受けているか、あるいは儒教そのものです。特に韓国では二十世紀初頭まで儒教が国教でした。

 儒教の死生観では、死とは人間の精神を司る「魂(こん)」と、肉体を司る「魄(はく)」が分離することです。「魂」は中空を漂い、さ迷っていると信じられています。それが合体すれば、死者が蘇ります。

それを防ぐためには、墓を暴き、死体を破壊しなければ、安心できないのです。

政教分離

 「政教分離を定めた日本国憲法20条に違反している」というのは誤解で、1977年の最高裁の判決(7月の津地鎮祭訴訟)で、神道による儀式が 他の宗教への干渉にならない限り、問題はないことが明確になっています。

 ちなみに 政府主催で毎年8月15日に戦没者追悼式を行っています。菊の花に囲まれた祭壇の中央に依り代が飾られていますが、これは儒教形式であり、位牌に相当します。これに霊が呼ばれて憑くのです。もちろんいわゆるA、BC級戦犯も含まれています。

 完全に宗教的行事ですが、天皇陛下始め、首相、閣僚、衆参両院議長、最高裁判所長官などが参列しています。

 政教分離やA級戦犯合祀を理由に 靖国への参拝に反対する政党からも、その代表が参列しているのは矛盾しています。

日本国内法

 1952年に日本が独立を回復した後、「戦犯」とされ、 独立後も連合国の刑務所などに拘束されていた人々を解放する4,000万人署名運動が起こされて徐々に戦犯を保護するよう各種法律も変えられました。

 国内法のもとでは、講和独立後いわゆる戦犯はもはや戦犯ではないのです。戦犯として処刑されてしまった方々の遺族も一般の戦没者の遺族と同じ扱いを受けています。

まとめ

 中華史観と日本史観の基本的対立の根源は、このような死生観の違いにあります。靖国神社参拝をめぐる日中の対立の本質は、「死ねばみな神となり、敵も味方もなくなる」という日本の精神文化と、「末代まで憎しみ続ける」という中国の精神文化との摩擦です。

posted by hiro at 00:24| Comment(28) | TrackBack(26) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>hiroさんへ

靖国問題を自分なりに考えている過程で、こちらに参りました。中立の立場で靖国を考えると、貴兄のような主張に行き着くと思います。事後になりますが、この記事を僕の常連サイトの掲示板に引用させて戴きました。先方のURLは以下のとおりです。

http://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/

今後とも宜しくお願い致します。
Posted by 渚のバラード at 2005年05月28日 07:08
そのように違う民族性に立っているにも関わらず、お付き合いしていかなければならないのが、ややこしいところです。困ったもんですね。(-_-;)
さて、私のところで、相互リンクのページを開くことにしました。校正方、非常にお世話になっておりますので、よろしければご了解いただければ、と。^^
タカ派とハト派を揺れ動く、構造改革派、トンビ派のyodaway2より。
Posted by yodaway2 at 2005年05月28日 15:48
渚のバラードさん

ご訪問ありがとうございます!

>貴兄のような主張に行き着くと思います。

確認されたとは思いますが これは「日本会議国際広報委員会翻訳顧問 渡邉 稔氏」の文章です。私自信は、もうすこし強硬?な意見を持っていますが まだまだそれを許容できる国内状況にはないと思っています。

この記事にある死生観の違いには 驚かされました。そして日本人で良かったなと改めて思った次第です。
Posted by hiro at 2005年05月28日 20:18
yodaway2さん

>違う民族性に立っているにも関わらず、お付き合いしていかなければならないのが、ややこしいところです。

まったくです! いつの日か、同盟国は無理でも友好国になれたらいいですね。

>相互リンクのページを開くことにしました。

いーんですか? うれしいです(^o^)/ 私の方も早めに作ります。
Posted by hiro at 2005年05月28日 20:24
一点だけ疑問に思ったのですが、冒頭で靖国神社には一般戦災死没者のほとんどが祀られていないことに触れられていないのはどうしてでしょうか。
Posted by HIKARU at 2005年05月29日 07:23
HIKARUさん

ご訪問ありがとうございます。

>靖国神社には一般戦災死没者のほとんどが祀られていないことに触れられていないのはどうしてでしょうか。

原文でいうと 「第二次大戦における米軍の空襲による犠牲者などは一般的に含まれません。」のところでしょうか?

理由としては なんとか内容を絞って短くしたかったからです。 なので他意はありません。 実は、今回の記事でも長いなーと思っているんですが 私にはこれが限界でした(^-^)

より正確に知りたい方は リンク先にて確認頂ければと思います。
Posted by hiro at 2005年05月29日 15:28
>hiroさんへ

僕の楽天ブログ(今回はそちらをHPアドレスに記載)に、この記事をリンクさせて戴きました。世の中、中国の「回し者」ではないかと思しき輩が結構おりますので、靖国に関してこちらで学んで戴きましょう。
Posted by 渚のバラード at 2005年05月29日 22:00
渚のバラードさん

>リンクさせて戴きました。

ありがとうございます!

>世の中、中国の「回し者」ではないかと思しき輩が結構おります

本当にイヤになります! テレビを見ても 新聞を見ても(-_-) 最近は ナントカ教授という肩書の中国人が出てますね。 いかにも中立そうな肩書ですが 発言はすべて本国にチェックされているわけですから 日本人は気をつけないと駄目なんです。

極論すれば 日本国内の世論操作の為に 派遣された中国工作員?かもしれないんですから。
Posted by hiro at 2005年05月30日 22:12
コメント失礼します。「死ねばみな神となり、敵も味方もなくなる」という日本の精神文化にもとづいて、沖縄の平和の礎のように、敵味方、兵士民間人分け隔てなく戦争の犠牲者を兵士だけではなく、人として祭る方法もあります。

http://www.peace-museum.pref.okinawa.jp/htmls/senbotsu/SN01EXPL00.htm
Posted by philo_ophy at 2005年07月31日 16:56
philo_ophyさん

コメントありがとうございます。

私は「平和の礎」に行った事はありませんが、追悼の意を表す場所、方法は複数あってもいいと考えています。

ただ 祈念とか慰霊というものには 宗教性が関わってくるのではないか? とも考えています。

ご存知とは思いますが 参考まで(^-^)

「平和の礎」建設の基本理念

戦没者の追悼と平和祈念  

去る沖縄戦で亡くなった国内外の20万余のすべての人々に追悼の意を表し、御霊を慰めるとともに、今日、平和を享受できる幸せと平和の尊さを再確認し、世界の恒久平和を祈念する。
Posted by hiro at 2005年08月01日 23:06
死者については敵も味方もなく「死後は神になる」として平等に扱うという寛容の精神がどうとか記してあるが靖国神社は決して戦死者を平等には扱っていない。大日本帝国軍の戦闘に積極的な参加があったか否かを合祀の選定基準としてそれが認められない者については遺族の合祀申請を「差し戻し」ている。「あなたのご主人は積極的な戦闘参加が認められないのでうちにはお祀りできません。」ということだ。そういった観点から原爆や空襲による死者も正式な合祀はおこなわれていない。そういう遺族の方々の気持ちを考えると諸外国の感情うんぬんを抜きにしても安易に日本の代表者である総理の「靖国参拝」に賛成することはできない。
Posted by jun at 2005年08月23日 18:07
jun氏のご意見に同感です。
空襲が日常的な状況下にあえて都市に踏みとどまり、銃後の生産に従事して亡くなった方々の御霊が祀られていない、そういう靖国神社への首相の公式参拝には、私も賛成できません。
中国や韓国による参拝批判が喧しいため、つい民族主義的な感情を刺激されますが、近隣諸国からとやかく言われる以前に、日本人としての立場から靖国参拝の正当性を検討すべきでしょう。
Posted by 西川均 at 2005年10月02日 10:03
jun氏、西川均氏の質問にお答えします。

1952年4月28日、サンフランシスコ講和条約発効時、社民党の堤ツルヨ衆院議員などが彼らの名誉回復と靖国神社への入祀を熱心に主張し、
それが当時の国会にて全会一致で可決されたことによって、彼らは入祀することになりました。
それまでの間、彼らが入祀するという考えなど日本政府の考えには無かったのです。

つまり、『国民の世論が反映されたゆえ』に、彼らは入祀されているのです。
ゆえに、

> 銃後の生産に従事して亡くなった方々の御霊が祀られていない

理由は簡単です。
国民の世論が彼らの靖国入祀を拒んでいるからです。

靖国神社に祀られる人を決めるのは厚生省、そしてその厚生省を動かすのは世論=国民です。

そうである以上、銃後の生産に従事して亡くなった方々の御霊が祀ることを主張するなら、
彼らを入れる運動を盛り上げ、厚生省を動かすべきです。
彼らを靖国に入れさせてあげるべきです。貴方の手によって。

以上のことから、jun氏の
> 「あなたのご主人は積極的な戦闘参加が認められないのでうちにはお祀りできません。」
という発言にソースがあるならば、その提示を求めたいと思います。

もしソースがあるなら私だって靖国断固反対しますので、ぜひ提示してください。よろしくお願いします。

・・・ところで、西川均氏、今まで全く触れませんでしたが

> 銃後の生産

って何ですか?
Posted by 484 at 2005年10月06日 16:46
さて、秋季例大祭の時期を迎えています。私も本日午後一番に神社へお参りしたいと思っています。そんななか、小泉首相が東京・九段北の靖国神社を参拝されました。小泉首相の靖国参拝は2004年元日以来で、首相就任以降5回目。

 それでさっそく韓国メディアは本日午前、小泉首相の靖国神社参拝決定を速報しました。ニュースは共同通信などを引用して同日午前8時前(日本時間)に速報を流したもよう。

 読売新聞《電子版》によると、MBCラジオの東京特派員が「首相の靖国参拝が行われれば、中韓両国との外交摩擦が激化する」などと指摘。さらには「12月に予定されている盧武鉉大統領と小泉首相の日韓首脳会談の開催も不透明になる」と、相も変わらず脅しをかけてきました。

 そんな外圧に屈することなく参拝された小泉首相。小泉首相に敬意を表します。
Posted by 伊藤純子 at 2005年10月18日 01:03
靖国神社参拝問題
をニュース化した朝日新聞系列は
最近反日報道に加熱が・・・
マスコミのみなさんは、小泉首相の先祖代々のお墓が靖国にあるのは内緒みたいです。
Posted by at 2005年10月18日 10:00
対共産・対欧米植民地戦争となった明治、大正、昭和の一連の大戦争 !!!

法学者たちが国際法違反だと批判する東京裁判 [ 極東国際軍事裁判 ]の理由として、裁判官全員が戦勝国のみという最も不正な中で行われた裁判であり、
あの魔女狩り、魔女裁判より悪どい非民主的な裁判だと言われる所以[ゆえん]だ !!

しかもそのような状況にも関わらず11人の裁判官の判決は[ 6対5 ]という際どい結果だった。このことから、もし公正な裁判ならば完全に逆転判決に他ならない !!
魔女狩り、魔女裁判となれば略奪植民地米国や共産独裁主義中国などの悪の戦勝国に将来[ 最強の懲罰的有罪判決 ]を下すことになるのは間違いない(^0^)

小泉総理大臣は公的に靖国神社御参拝したし当然だが今後もその立場上公的な靖国神社御参拝となる(^0^)
東京裁判を演出し指揮したマッカーサーが自ら東京裁判は間違っていたと告白。その後、A級戦犯?とされた方々を含めすべてが恩給を支給されることになった !!

***** 遺族年金・弔意金・扶助料などの恩給とは *****

昭和27年4月28日に発効した対日講和条約第11条によって、それ以後も引き続いて服役しなければならない1224名の「戦犯?」に国民の同情が集まり、
その早期釈放を求める一大国民運動が同年7月から起こる。そして最終的に約4000万人もの署名が集まることとなるのだ。

この『 国民世論 』を背景にして国会で昭和28年8月から「 戦傷病者戦没者遺族等援護法 」および「 恩給法 」の改正が重ねられ、「戦犯?」遺族も戦没者遺族と
同様に「 遺族年金・弔意金・扶助料などが支給 」され、さらに「 受刑者本人に対する恩給も支給 」する法律がここに成立した。

これによって、
『 A級とB・C級の区別をなくし、国内法の犯罪者ともみなさず、故に恩給権の消滅や選挙権・被選挙権の剥奪もなくし、刑死者は「 法務死 」と呼称。 』となるのだ。

こうして「戦犯?」関係者にも「 戦傷病者戦没者遺族等援護法 」と「 恩給法 」が適用されたことで、靖国神社の祭神選考の対象となり、昭和34年3月10日付
「 日本国との平和条約第11条関係合祀者祭神名票送付について 」[引揚援護局長通知]によって送付された祭神名票に基づいて順次「戦犯?」合祀された。

「A級戦犯?」14人に付いては昭和41年2月8日付「 靖国神社未合祀戦争裁判関係死没者に関する祭神名票について 」[引揚援護局調査課長通知]によって、
「 祭神名票 」が送付され昭和46年の崇敬者総代会で了承、昭和53年秋季例大祭前日の「 霊璽奉安祭で合祀 」されたのである。

******************************************

国家の主権者としての小泉総理大臣がその立場上絶対に言えない最重要な焦点を上げて、ここに我輩が補佐、助言しようではないか !!!

参拝をやめた風見鶏アホで間抜けな中曽根康弘とは違って、小泉総理大臣が『 靖国神社御参拝 』をすることによって不当な東京裁判の国際的な論議を呼び起こし、
あのマッカーサー本人が間違っていたと認めている東京裁判の不当性をこれからはどんどん訴え、世界の戦争の歴史認識を変えさせなければならない !!!

我が国が江戸時代末期、米国艦隊司令長官ペリー来航、明治維新、文明開化、日露戦争、大正、対共産主義戦争、昭和へと続いた避けられなかった一連の苦難の
対欧米植民地戦争、対共産主義戦争に巻き込まれた我が国の戦争の歴史の正当性を、今こそ訴えるべきだし訴えて我が国に絶対に損はないということを !!!

欧米では2百年前まで魔女狩り、魔女[裁判]で女を何百万人もキリスト教会が大量虐殺してきたが、未だかつて教会は何ら謝罪さえもしていない !!!
欧米の[裁判]などは元来そのようなおどろおどろしい悪魔の歴史を基盤にしているのだ !!!

欧米の[裁判]ごときは宗教の異端者や有色人種を見せしめにするためだけの巧妙な仕掛けで本音を嘯[うそぶ]く建前劇の場に過ぎないということも我々は見抜くべきだ !!!
故に、そのような我が国に我輩がここで最も有効な[外交戦略]を提案しよう !!!

数百億円〜数千億円をかけた『 明治、大正、昭和の対共産・対欧米植民地戦争 !!! 』なる日本民族による日本民族が全世界に主張する国際的プロジェクト『 超大規模映画 』の製作だ !!!
あの魔女狩り、魔女[裁判]の悪行に加え『 明治、大正、昭和の対共産・欧米植民地戦争 !!! 』。この「 一連の戦争の歴史認識 」にこそ戦争の真実を暴くことができるのではないか !!!

今こそ世界の歴史を動かすという巨大プロジェクトを担った世界最大・最強の日本の超大規模映画『 明治、大正、昭和の対共産・欧米植民地戦争 !!! 』の製作を提案する !!!
Posted by abcde at 2006年03月12日 01:45
じゃあ下記の中国内の中国人による史上空前の大虐殺の[恨み]はどうなんの???

極悪非道!!! コキントウの一連の大量虐殺は120万人に及んだ

1959年の3月、凶産中国の植民地領チベット自治区の首都ラサで大虐殺が起きた。
改革解放を嘯[うそぶ]き『血の民族浄化』を開始、チベット民族大虐殺が実行され、植民地領チベット自治区で、殺戮・破壊・強奪・強姦が延々と実行されたのだ。

約15万人の僧侶と尼僧は『 公開虐殺 』によって『 史上空前の大虐殺 』が実行され、生きながらえたのはたった1400人たらずだった。
僧侶に対しては滑車を使った仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対しては警棒の形をした5万ボルトのスタンガンを性器に入れ感電死させ、彼女たちの死体は裸のまま路上に捨てられた。

『 史上空前の大虐殺 』された一般民衆の犠牲者は約120万人に及んだ。極悪非道な凶産中国は『 強制断種[植民地領チベットの男性たちの生殖機能を手術によって奪う事] 』や、
『 強制交種[植民地チベットの女性たちを中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ事] 』など『血の民族浄化』を延々と実行した。

生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣きながらダンスをさせ、極悪非道な人民解放軍はそれを笑いながら次々銃殺。

また『 ジュネーブ法律家国際委員会 』が受理した『 供述証言書 』によると、
ーー『 何万という中国国民も殺された。軍事行動においてばかりでなく個人的 に、また故意に虐殺された。

・・・[中略] 彼らは銃殺されたばかりでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔[ハリツケ]にされたり、生きながら焼かれた。
生きたままで解剖されたり、溺死させられたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。

又、ある者は生き埋めにされたり、はらわたを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした虐殺行為はいずれも公衆の面前でなされた。
犠牲者たちの同じ村人、友人、隣人は、それを見物するよう強いられた。』ーーとある。

ちなみに『侵略』や『粛清』、失政での『飢餓』など歴史上その数に於いても『 史上空前の大虐殺 』はまぎれもなく極悪非道な凶産中国で起きた。
犠牲者は自国民、他国民[植民地自治領]を含め、4千万人〜6千万人に達したとされる。

凶産中国が極悪非道を重ねた時期は特に、凶産中国の経済が急激に衰退し『 国の崩壊 』を恐れて、何と自由主義圏の諸国を仮想敵国としてでっち上げ仮想非難を延々と繰り返したのだ。
そうした中で極悪非道!!! コキントウの一連の大量虐殺は120万人に及んだのだ。


仮想敵国の最大の対象となったのが、2大経済超大国の我が日本国と米国なのだ。我が国は戦後、『 世界第二位の経済大国 』を過去二十年間以上も維持し、欧米に並ぶ『 高度技術社会 』を築き上げてきた。
我が国は何と一時期アメリカの国家予算を超えた実力を持つ『 高度技術立国 』で『 世界2大経済超大国 』の一つだ。

この我が国から、極悪非道な凶産中国は『 労せずして物乞い 』ができるからと仮想敵国としてでっち上げ仮想非難を延々と繰り返すのだ。
我が国のアホで間抜けな政治家、アホで間抜けな外務省、アホで間抜けな報道業界が、反論さえしないどころか同調さえもするアホで間抜けさにつけ込むのだ(笑
Posted by abcde at 2006年03月12日 01:56
日本国は謝る必要はない=[毛沢東]

先の一連の戦争当事者の毛沢東主席が1964年に日本社会党の佐々木更三、黒田寿男氏が
戦争について謝罪しようとしたのに対し、逆に、

『 日本国は謝る必要はない。なぜなら中国人民(共産党)は日本軍なしには権力を
奪取できなかったからだ。』と言明した。

これこそが、歴史の真実である。

その後、凶産独裁中国の衰退が決定的となり、本家の旧ソ連国家崩壊などが致命的となるなど、
先の一連の戦争当事者毛沢東が言明した歴史の真実を、その後の凶産中国政権が隠蔽[いんぺい]し、
それらの毛沢東語録を書換えるなど毛沢東さえ裏切っている。

植民地チベットでは史上空前120万人以上もの大量虐殺を指令した『 独裁者コキントウ』が、
我が国批判と、先の一連のテロ暴動を計画し策略したが、

国際世論は、凶産独裁中国を大批判、コキントウの策略はバレて暴動を自ら潰す羽目に(笑
アホで間抜けなコキントウは一体何をしでかすか判らないと諸国を不安にしている。

さらに凶産飢餓北朝鮮問題では『核兵器』、『弾道ミサイル』、『大量拉致』などの難問を抱え、
凶産中国国内の不満分子、汚職分子なども激増しコキントウは次々追い込まれている。

[植民地]チベットや[植民地]内モンゴルなどで史上最大の大量虐殺を指揮したシナ人ヒトラーと
言われる独裁者コキントウ。

この状況だと、我が国や朝鮮半島への侵略戦争を始めるに違いない。
尖閣諸島領土歪曲しかり、先の一連の戦争の歴史歪曲しかり、歪曲に歪曲を重ねる悪度さ。

先の一連の戦争当事者の毛沢東の明言、

『 日本国は謝る必要はない。なぜなら中国人民(共産党)は『日本軍』なしには権力を
奪取(欧米列強の植民地化から開放)できなかったからだ 』

これこそが先の一連の戦争の歴史の真実だ。


戦時中の毛沢東の有名な講演「持久戦について」でも南京虐殺に触れなかったという点では、
毛沢東も蒋介石とまた同じだ。

この演説は南京陥落から半年後、1938年5月26日から 9日間にわたって、延安の抗日戦争
研究会で行われた。その中で毛沢東は日本軍の戦略のまずい点を5点にわたり列挙した。

・・・・・・・・・前略・・・・・・・・・
@、南京の日本軍は支那[China=チャイナ]兵を殲滅[せんめつ]しなかった。
A、そのため支那軍は助かった。
B、逃げ延びた支那軍は再び勢力を再結集して日本軍に反撃することができた。
C、支那軍に反撃の機会を与えたのは、そもそも日本軍が支那兵を殲滅[せんめつ]
しなかったことに起因する。
D、だから(毛沢東から見ると)日本軍の戦略は生まぬるかったのだ。
・・・・・・・・・後略・・・・・・・・・

と言うのである。要するに城内で袋の鼠となった支那[China=チャイナ]兵を
日本軍は皆殺しにしなかったと毛沢東は演説したのである。

これにより毛沢東もまた日本軍戦時国際法違反(南京虐殺)を指摘できなかったことに
注意する必要がある。


『 国連決議で南京虐殺に言及していない蒋介石と毛沢東 』

南京事件の翌年、中華民国総統・蒋介石が発表した声明の中で、
広東での空襲で何千人もの市民が殺されたとしたがそれ以外はなかった。

もし当時、首都南京で数万人を超すような大虐殺があったとしたら、
その場に於いて言及しないはずは絶対にない。

さらに毛沢東が事件?翌年に開いた「持久戦について」という講演である。

ここで毛沢東は『 南京の日本軍は支那兵を殲滅[せんめつ]しなかったために、
後に我々に反撃の機会を与えたのが戦略上のまずさであった。 』と指摘している。

また国際連盟の諮問委員会は南京陥落の半年後に、
「支那代表の声明に基づき、日本軍の侵攻によって脅かされている支那の独立と領土保全に
奮闘する支那に対して同情の意を表する」という決議だけは行ったが、ここでも南京虐殺など
まったく触れられていない。

仮に南京で国際法違反の虐殺があったなら、その場で支那代表はそれを利用したはずである。

また東中野教授は、当時の代表的な公的記録(3等史料)を15種類も調査し、
そのいずれも南京虐殺に触れていないことを確認している。


人類最大の戦争の検証

人類学に於いて過去の『 第1次、第2次世界大戦 』とは『 人類最大の戦争 』の歴史だ。
人類のこの二つの『 世界大戦 』の原因や位置づけは『 最重要 』。

歴史家は、歴史の資料を発掘し解析し過去の『 歴史の経過、真実 』を膨大な資本と
時間をかけて築き上げる。歪曲や筋違いを最小限度に止めなければならない。

歴史の歪曲や筋違いと言えば、国家が崩壊した旧ソ連凶産独裁国家の恐怖の歴史であろうか、
旧ソ連のその数十年間の歴史は振り返るには余りあるおどろおどろしいものだった。

凶産独裁中国もいずれ崩壊するが、その歴史は旧ソ連と同じく、振り返るには余りある
自国民殺戮とその隠滅、偽造、捏造、歪曲、虚実を積み上げたおどろおどろしいものだ。

凶産独裁中国では、凶産独裁北朝鮮以上に、国内の不満・汚職分子による体制危機を、
無関係な他国への批判と言う凶産独裁主義独特の卑劣で極悪非道な手段で転化する。

『 人類最大の戦争 』の原因を、捏造、偽造、歪曲していることは周知の事実だ。
これは偉大な『 人類の歴史 』を否定するに値する。


下記の無数ある『 歴史の真実 』サイトを一部ご覧下さい。

http://jpn.dyndns.ws/~nanking/reason11.html
http://www.geocities.jp/yu77799/nicchuusensou/gunshu.html
http://captsato.net/blog/archives/2005/05/2.html
http://www.lung-ta.org/list/deathcase/death.html
http://homepage2.nifty.com/ikaruga/new_page_341.htm
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_1/jog079.html
http://nishio.main.jp/blog/archives/2004/10/post_27.html
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/nankinjiken1.html
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist1_2_5.htm

Posted by 反[凶産]中国流 at 2006年03月16日 00:44
世界最強国家の歴史たったの240年!

世界最強の国家、米国の歴史はたったの『 240年 』しかない。古来からの民族遺伝子ネイティブ・インディアンの血は間違いなく完全に絶たれるだろう。銃社会米国の目的がそれだ。

数百年前から始まった欧米列強の全世界植民地化の急激な侵略戦争の流れに負け絶滅あるいは大量虐殺され国土を乗っ取られた大量の国々の原住民が今も虐げられながら生き長らえている。

植民地化を避けるには敵より優越した戦力をもって戦わなければならない。我が国が明治維新で文明開化を成し遂げたように国家は常に世界の最新文明に進化させて置く必要があるのだ。

戦前の清朝中国も朝鮮半島も過去の歴史に甘んじた結果、欧米列強の全世界植民地化に対応できず今でも文明が遅れ後遺症が残る。国家間の文明が違い過ぎるとどちらかが侵略するものだ。

これが『 文明の衝突 』というやつだ。最新文明でも人類破滅を暗示させる文明の象徴とは言い難い物もある。瞬時にして人類を破滅、絶滅させるに十分な超大量破壊兵器『核兵器』だ。

文明の象徴である原子力発電とは逆に、中性子爆弾、水素爆弾などの超大量破壊兵器の核兵器こそは、全人類の破滅、絶滅を暗示し文明の象徴とはとても言い難いおどろおどろしいものだ。

ただ戦争抑止効果が他国との戦争を絶対的に防ぐ、が、そのことが逆に自国内では権力者によって国民の人権が否定され、奴隷化、植民地化、大量虐殺、究極の生地獄へと引きずり込むのだ。

過去に狂産旧ソ連、特に狂産独裁中国では数千万人の人民が史上空前の大量虐殺され、また十数億人が飢餓地獄をさ迷い、極悪非道、その残虐行為は他国に知れず究極の生地獄と化したのだ。
Posted by 反[凶産]中国流 at 2006年03月17日 00:18
儒教や中国、そして、日本文化についてしっかりと勉強してください。そういう文書を書くのは、自分が書いた日本の精神に合致しているのでしょうか?
Posted by ... at 2006年03月19日 07:21
初代王者に 松坂がMVP WBC

キューバを下して優勝、大喜びでマウンドに駆け寄る日本ナイン=20日、ペトコ・パーク(AP)
1回日本2死満塁、今江が中前に2点適時打を放つ=ペトコ・パーク(共同)

【サンディエゴ(米カリフォルニア州)=奥山次郎】野球の国別対抗戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日、
サンディエゴのペトコ・パークで決勝を行い、日本代表はアマチュア最強のキューバ代表に10―6で勝ち、初代王者に輝いた。

日本は一回一死満塁の場面で多村(横浜)の押し出し死球で先制。さらに、小笠原(日本ハム)の押し出し四球、
今江の中前適時打などで畳みかけ、4点を挙げた。五回にも日本は2点を加えた。

その後、日本に守備の乱れが出て、キューバに1点差まで追いつかれたが、九回にはイチロー(マリナーズ)の適時打、
代打福留(中日)の2点適時打などで突き放し、八回途中でリリーフに立った守護神の大塚(レンジャーズ)がキューバの
反撃を1点に抑えた。

MVPには松坂大輔投手(西武)が選ばれた。

■日本・イチロー『 僕の野球人生にとって最高の日です。素晴らしい仲間と野球ができて本当にうれしい。
ものすごいプレッシャーだったけど、こんな形で終わるなんて。僕の方がチームメートたちに持ち上げてもらった。
このチームでメジャーで戦いたいくらい。それくらい素晴らしいチームだった 』

■日本代表・王貞治監督「(日本代表は)初めてだったけど、こんなにプレッシャーが大きいとは思わなかった。
たくさんの人たちに支えられ金メダルを取ることができた。本当にうれしい。こんなに素晴らしい気分を味わえて、
言うことはないです。野球がスポーツの中でも最高のものだということを、選手たちがいい形で世界中にアピールしてくれた」


■ヤンキース・松井秀喜『 日本戦は可能な限り観戦していました。優勝という最高の結果だけでなく、
ファンの皆さんに日本野球のレベルの高さを示した大会だったと思う 』(共同)
Posted by 反[凶産]中国流 at 2006年03月22日 06:29
[改訂版] 世界最強国家の歴史たったの240年!

世界最強の国家、米国の歴史はたったの『 240年 』しかない。古来からの民族遺伝子ネイティブ・インディアンの血は間違いなく完全に絶たれるだろう。銃社会米国の目的がそれだ。

数百年前から始まった欧米列強の全世界植民地化の急激な侵略戦争の流れに負け絶滅あるいは大量虐殺され国土を乗っ取られた大量の国々の原住民が今も虐げられながら生き長らえている。

植民地化を避けるには敵より優越した戦力をもって戦わなければならない。我が国が明治維新で文明開化を成し遂げたように国家は常に世界の最新文明に進化させて置く必要があるのだ。

戦前の清朝中国も朝鮮半島も過去の歴史に甘んじた結果、欧米列強の全世界植民地化に対応できず今でも文明が遅れ後遺症が残る。国家間の文明が違い過ぎるとどちらかが侵略するものだ。

これが『 文明の衝突 』というやつだ。最新文明でも人類破滅を暗示させる文明の象徴とは言い難い物もある。瞬時にして人類を破滅、絶滅させるに十分な超大量破壊兵器『核兵器』だ。

文明の象徴である原子力発電とは逆に、中性子爆弾、水素爆弾などの超大量破壊兵器の核兵器こそは、全人類の破滅、絶滅を暗示し文明の象徴とはとても言い難いおどろおどろしいものだ。

ただ戦争抑止効果が他国との戦争を防ぐと思えるが、そのことが逆に自国内では権力者によって国民の人権が否定され、奴隷化、植民地化、大量虐殺、究極の生地獄へと引きずり込むのだ。

過去に狂産旧ソ連、特に狂産独裁中国では数千万人の人民が史上空前の大量虐殺され、また十数億人が飢餓地獄をさ迷い、極悪非道、その残虐行為は他国に知れず究極の生地獄と化したのだ。

なっ、なっ、なんだこりゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
             ,、-―-、
             丿   <`)       __
        ,、- ''' "二ヽ_(ヽ'`(二ニ・    |   \_
        /  、     !__'、_┌´     │   / `' ー┐
     /     ヽ    |   `         |   |     |
   ___ |    ヾ__|   |   _,、r‐'',ニ=-  |  /  _,、-‐'゛
 _| '、|    ミ/ ゛、  |_,∠-''´ ̄`'ー、   ̄|-''" |
 \|.  |     l___l     / ̄ヾ`´`   | ̄ ̄ ̄`'''iー、
  |/゛|    ̄   ヽ_,、-''´`ヽ _,、,、,、,、_|______|_
  |  ( ´         ,、- ''゛  丿 ヾ二二二二二二二二二|ニ!
  ヽ<二二二二二> ~/ / /   └‐┬─‐────┬┘

致命的なことを最後に言おう。将来もしブッシュが言う惑星間移住を可能にすれば『 核兵器で地球ごと生物だけ全滅させ 』、自らは生き残ることが可能だ。宇宙時代に『核兵器』の戦争抑止力はない。

故に悪魔の超大量破壊兵器『 核兵器 』を作りだした悪魔のユダヤ人アインシュタインと略奪植民地米国は『 人類、地球生物に対する「核兵器悪魔論」 』を究極的、絶対的に証明したことになるのだ。
Posted by 反[凶産]中国流 at 2006年03月23日 00:52
ネット社会は世界の間違った歴史認識を正す !!
インターネットの世界で過去約二十年間の私の実績と確実な情報 !! だからこそどこよりも解り易く究極的に一番信頼して受け取られる私の情報に今後もご期待 !! (^0^)
Posted by 反[凶産]中国流 at 2006年03月23日 23:52
★朝鮮人たちに「被害者」の資格などまったくないこの12項目もの理由 !!

1.そもそも日韓併合とは、日露戦争などに大勝利した我が日本国に頼った韓国政府が日本政府に要請したことである。

2.にも関わらず併合中は併合国国民としての義務をも果たさず、日本人と台湾人に迷惑をかけた。
※徴税、徴用、徴兵…いずれも日台に比べて優遇させた。

3.我が国は併合朝鮮の国会議員にも朝鮮人を多数、選出させていた。

4.我が日本国より朝鮮半島は危機的位置のため戦争中は、日本以上に朝鮮民衆は戦争に熱狂していた。

5.朝鮮人は殆ど徴兵がないにも関わらず、日本軍に寄生し残虐行為を重ねたため東南アジアの人々に最も嫌われていた。

6.日本軍は多数の朝鮮人士官を任命していた。
※将官級(General)も数人いて、我が日本軍は日本兵をそれぞれ数千〜数万人統率させていた。
※事実、多くの朝鮮人士官が『 BC級戦犯 』として処刑されている。

7.日本は戦後も世界第二位の経済大国を二十数年間も維持し、ノーベル賞受賞者の質・数でも極めて優秀で偉大な民族だが、
駄目な朝鮮人だから敗戦と同時に裏切った。我が日本国をこともあろうか六等国民などと妄言、嘯[うそぶ]き、僻[ひが]む。

8.賠償金を目的に必死に連合国(戦勝国)に加わろうとするが、これを熟知していた米英諸国に一蹴され、戦勝国から排除された。

9.賠償金が貰えないことが分かると竹島と、我が日本海とを侵略し、日本人約4千人を一時拉致・抑留(李承晩ライン)。

10.戦後も凶産地獄に陥った飢餓北朝鮮と虐殺中国が韓国を侵略した『朝鮮戦争』では何と100万人もの膨大な戦死者をだした(第二次世界大戦を遥かに超えた)。

11.キムジョンイルが自供した拉致では、日本人を人質にして「身代金」(名目は経済協力金)を恐喝。
※日本は平和憲法で拘束されており人質を救出するために「身代金」を一時払って救出した。
※日本人を拉致した後、最大13年間も監禁していた。

12.米国が完全に敗戦したベトナム戦争では韓国兵の残虐行為と売春、強姦は有名で徹底的に韓国人は嫌われている。

・・こんなチョンダニ連中どもが被害者?などとは聞いてあきれる(笑

我が『日本国』に対しても東南アジアの『国々』に対しても韓国人・朝鮮人は完全に「加害者」である !!
Posted by 反[凶産]中国流 at 2006年03月28日 14:00
朝鮮戦争では百万人を超える戦死者をだした・・

戦後、共産主義陣営の軍事力脅威をまざまざと見せられた『朝鮮戦争』は百万人を超える戦死者をだした。
この結果、欧米の自由主義陣営にとって極めて危機的な東南アジアの共産主義化の脅威に対し、
欧米はアジア自由主義陣営への軍事力投入、経済力投入を惜しむことなく最大限注入していった。

ところが共産主義ご本家の旧ソ連の『国家崩壊』で、共産主義の脅威は『有色人種』の中国人・朝鮮人に入れ替わってしまった。
欧米人がして最大のプライド=『 究極の白人至上主義 』を皮肉にも戦後の今になってそれを根底から脅かす致命的な事態となったのだ。

『 有色人種 』の凶産独裁中国の大量の『 核兵器 』『 大陸間弾道弾 』は言うに及ばず非公開の軍事力脅威は、
実は最も恐れていた欧米人がして最大のプライド=『 究極の白人至上主義 』を破滅させかねない事態を自ら招いてしまったのだ。

先の大戦前、米国の致命的な戦略の計算間違いは、日本に石油などの経済制裁をしたことで日米戦争へ導いてしまったことだ。
これこそが『共産主義陣営に加担する』という最もやってはならない戦略だった。

それは全中国人、全北朝鮮人にとっても共産主義に落ちたことで戦後は『飢餓』『虐殺』『混乱』『地獄』をさ迷うことになる。
地獄の共産主義中国政権下で『 史上空前、大虐殺 』された犠牲者は『数千万人』という膨大な数に上ったのである。

建前[たてまえ]では偉そうなことをいっている欧米人どもや中国人どもや朝鮮半島人どもだが、究極的に殆ど間抜けである(笑
この間抜けな欧米人どもや中国人どもや朝鮮半島人どもに、致命的なこの一言を付け加えたい(笑
Posted by 反[凶産]中国流 at 2006年04月07日 00:16
▼1950〜53年 死者『 300万人 』をだした▼朝鮮戦争▼

虐殺死者=犠牲者を大量にだした韓国における第2次世界大戦『 後 』の主な政治的事件 !!

1946年 虐殺死者『 136名[慶北のみで]』をだした 十月人民抗争
1947年 虐殺死者『 10数名 』をだした 済州島3・1節発砲事件
1948年 虐殺死者『 1200人 』をだした 麗水反乱
▼1948〜49年 虐殺死者『 2.5〜3万人 』をだした 済州四・三事件

▼1950〜53年 虐殺死者『 300万人 』をだした▼朝鮮戦争▼

1960年 虐殺死者『 186人 』をだした 四月学生反乱
▼1975〜85年 虐殺死者『 5000人以上 』をだした ベトナム戦争派兵
1980年 虐殺死者・行方不明『 601人 』をだした 光州事件
1983年 虐殺死者『 269人 』をだした ソ連戦闘機による大韓航空機撃墜
1987年 虐殺死者『 115人 』をだした 大韓航空機爆破事件[金賢姫らによる]

[2006年3月18日収録]

おいおい『 300万人虐殺 』されたんだぜ。これに北朝鮮と米国兵を含めりゃこの倍かよ !! とすりゃ『 数百万人虐殺 』されてんぜ !!
こりゃ太平洋戦争の韓国、北朝鮮の全死者もを遥かに超えてんぜ !! 朝鮮戦争は韓国、北朝鮮じゃ太平洋戦争どころじゃねえぜ !!

我が国の太平洋戦争の犠牲者でさえ約240万人だぜ。我が国はあれだけの戦争やっても、いかに犠牲者を抑える努力をしたかが解るぜ。
平和のための戦争の基準国家『 日本国万歳 !! 』。平和を愛する『 和の国万歳 !! 』と言いたくなるぜ !!

▼1950〜53年 虐殺死者『 300万人[韓国側のみで] 』をだした▼朝鮮戦争▼か(笑
Posted by 反[凶産]中国流 at 2006年04月07日 14:04
朝鮮戦争:戦死者はなんと数百万人 !!

不明箇所に控[ひか]えめな、ネット百科事典ウィキペディアでさえ『朝鮮戦争』の戦死者数は『 全体で400万人の犠牲者 』が出たとしている。( 実際には『 数百万人 』に達しただろう !!)
詳細は以下のとおり、

--------------------------------------------------------------------------------------------

朝鮮戦争で『 毛沢東国家主席の2人の息子も戦死した 』。
韓国首都ソウルの支配者が二転三転する激しい戦闘の結果、発表では韓国軍は約20万人、米軍は約14万人、国連軍全体では約36万人が死傷した。
一方、米国の推定では、北朝鮮軍が約52万人、中国義勇軍は約90万人が死傷したとされており、一般市民の犠牲者は100万人とも200万人とも言われ、
一説には『 全体で400万人の犠牲者 』が出たとされる。( 実際には『 数百万人 』に達しただろう !!)

参戦国一覧

国連軍[22カ国]
アメリカ合衆国:兵力253300人、イギリス:兵力15700人、フランス共和国:兵力7400人、カナダ:兵力5400人、大韓民国:兵力98000人、
オランダ王国:兵力7200人、ベルギー王国:兵力5600人、ルクセンブルク大公国:兵力400人、ギリシャ共和国:兵力1000人、
オーストラリア:兵力900人、ニュージーランド:兵力800人、トルコ共和国:兵力4600人、タイ王国:兵力1100人、フィリピン共和国:兵力1100人、
コロンビア共和国:兵力1100人、南アフリカ共和国:兵力800人、エチオピア:兵力1200人、その他

朝鮮民主主義人民共和国:兵力1350000人、中華人民共和国[抗美援朝義勇軍]兵力100万人前後、
ソビエト連邦(実戦参加は無いが、金日成に武器を援助している。また、ソ連軍パイロットが戦っていたという情報もある。)

--------------------------------------------------------------------------------------------

朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争は兵器・兵員の量でも巨大戦争だった(笑
Posted by 反[凶産]中国流 at 2006年04月08日 22:23
反[凶産]中国流さん

ご訪問ありがとうございます。

さて 先日より、あなたの書き込みをどうするか 悩んできました(^-^) 仰りたい事は良く分かるのですが やはりブログのコメントとしては不適格と判断致しました。 そこで今後 同種の書き込みがあった場合、削除する事と致しました。 ご了承下さい(..)

なお 今までの分も、時期を見て削除しようと思います。
Posted by hiro at 2006年04月09日 17:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

靖国の磁力。そしてその意味すること
Excerpt:  今日は、少し長くなりますが、「靖国」を巡る様々な事柄について書いてみようと思います。  全体の構成は、以下のようになっています。    1.「国内問題」としての靖国    2.「国際問題」とし..
Weblog: 日々不穏なり
Tracked: 2005-05-28 04:05

民主党の妄言と東京裁判・・「戦犯」とは何か?
Excerpt: ☆民主国対委員長、靖国発言で森岡厚労政務官の辞職要求  民主党の鉢呂吉雄国会対策委員長は  27日午前の記者会見で、森岡正宏厚生労働政務官が  靖国神社に合祀(ごうし)されているA級戦犯を ..
Weblog: 娘通信♪
Tracked: 2005-05-28 13:33

A級戦犯
Excerpt: 森岡正宏厚生労働政務官は26日の自民党代議士会で、小泉首相の靖国神社参拝を「大変良いことだ」と支持する考えを示したうえで、「極東国際軍事裁判は、平和や人道に対する罪を勝手に占領軍が作った一方的な裁判だ..
Weblog: 依存症の独り言
Tracked: 2005-05-31 03:14

首相の靖国神社参拝「反対」論に反駁する
Excerpt: ――国民は、首相の靖国参拝を支持している。インドネシアのバンバン・ユドノヨ大統領「国のために戦った兵士のお参りをするのは当然のことだと思う」      自民党の安倍幹事長代理が6月3日、小泉首相の靖国..
Weblog: 草奔崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-06-06 18:14

首相の靖国参拝を支持するこれだけの理由
Excerpt: 6月22日(水)、平成17年度、日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫元産業経済大臣・超党派240名)総会を、櫻井よしこ先生(ジャーナリスト)をお招きして、?首相の靖国神社参拝支持!?人権擁護法案に反対を!..
Weblog: 草奔崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-06-13 23:04

靖国問題、ボストンでも取り上げられる...
Excerpt: えー、予告通りw 新しい記事を紹介します。 今回は日本じゃお馴染みの靖国問題。果...
Weblog: aREA-54 改(Redux)
Tracked: 2005-06-14 00:02

靖国神社
Excerpt: 靖国神社の最新情報をチェック!ad1();         靖国神社...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-06-26 23:18

日中友好のために その1
Excerpt: 日中友好が大切な事は多くの日本人が感じている事です。 しかし、うわべだけの友好は無意味です。 何か問題が起こるたびに、そのうわべだけの友好関係はなくなるからです。 うわべだけの友好関係ではなく、..
Weblog: 諸葛川
Tracked: 2005-07-03 20:24

「小泉さんは確信犯」
Excerpt: 1.「靖国神社参拝」問題の本質:
Weblog: BIG-HUG
Tracked: 2005-07-07 11:59

靖国神社に捧げる8.15メッセージ
Excerpt: ●「他国民への苦難、深く反省」戦後60年で国会決議へ(読売新聞 7月26日)●靖国問題で激しい応酬 加藤、安倍両氏が「対決」(産経新聞 7月27日)8月15日、終戦六十年。 靖国神社に集まろう――20..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-07-28 01:07

■中国人の友達との徹底討論????靖国問題・東京裁判
Excerpt: 中国の友達が初来日した。この友達とは、ダボス会議で出会って、日本と中国のヤングリ
Weblog: ■グロービス堀義人ブログ
Tracked: 2005-08-03 22:51

■終戦の日に靖国神社への参拝を考える
Excerpt: ??このコラムは、「中国人の友達との徹底討論その1)と2)」に対して、靖国神社への
Weblog: ■グロービス堀義人ブログ
Tracked: 2005-08-15 21:09

8/15靖国神社参拝を終えて、総括【50万ヒット記念もかねて】
Excerpt: 【靖国神社現場から中継です】時系列一覧靖国乱闘編http://blog.so-net.ne.jp/pussycat/2005-08-15-1怒号飛び交うデモ隊http://blog.so-net.n..
Weblog: WHAT'S NEW PUSSYCAT!?
Tracked: 2005-08-16 15:53

靖国神社に行ってきました。。
Excerpt: 前々から行ってみたかった靖国神社に行ってきました。 小泉さんの参拝問題などで取り上げられたり、右翼的な思想の象徴と、あまりいいイメージは無かったのですが…。 実際に行ってみると先入観を..
Weblog: 由美の徒然日記♪
Tracked: 2005-09-22 05:34

靖国神社の本
Excerpt: 靖国神社の本 発行所 別冊宝島
Weblog: 映画・読書
Tracked: 2005-09-24 10:27

靖国神社
Excerpt: 靖国神社っていい所ですよ。 「右翼思想だ」や「戦争が?」という風な雰囲気もないし
Weblog: 星空を眺めて
Tracked: 2005-10-08 02:23

靖国参拝
Excerpt: 靖国参拝の最新情報をチェック!ad1();         靖国参拝...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-10-18 08:26

「日本人のDNA」(1)
Excerpt:              「日本人のDNA」
Weblog: BIG-HUG
Tracked: 2005-10-18 10:02

靖国参拝について
Excerpt: 小泉純一郎首相が17日午前、靖国神社を今年初めて参拝した。 靖国参拝は就任以来五回目となる。 この靖国問題については、今に始まった事ではない。 過去に幾度と無く議論されてきたテーマである。 ..
Weblog: オレオレ総理!!
Tracked: 2005-10-18 12:07

終戦の日は「七月八日(1945/8/15)」
Excerpt:  小泉首相靖国参拝されて与野党ひとしきり賛否の論議あるやうなれど、任期たかだか数年の一介の総理ごときの参拝にては英霊慰むべくもなからむ。やはりここは天皇陛下に正しき終戦の日たる「七月八日(1945/8..
Weblog: いろは 伊呂波 IROHA
Tracked: 2005-10-19 21:12

小泉首相の靖国参拝に中国が報復措置
Excerpt:  先月17日の小泉純一郎首相の靖国神社参拝の影響による日中・日韓関係悪化が懸念される中、今月初頭から、中国政府の文化的・経済的な報復措置の兆候が確認されている。
Weblog: 脳内新聞(ブログ版)
Tracked: 2005-11-20 02:35

【朝日】靖国参拝の社説、問題点を指摘
Excerpt: 朝日新聞がまた靖国参拝に関する社説を書いています。他に売国に役立つ手札が少なくなってきた証拠ですかね??【社説】2006年01月05日(木曜日)付首相年頭会見 私たちこそ理解できぬ これほど理解力が足..
Weblog: 緑翠荘
Tracked: 2006-01-05 14:23

東郷神社
Excerpt: 原宿駅から竹下通りを行き、クレープ屋を左折してしばらく歩くと、そこはある。 今日
Weblog: 原宿近郊案内[原塾]
Tracked: 2006-01-24 20:22

靖国参拝
Excerpt: 小泉首相が内外の反対を押し切って「適切な判断」に基づいて24日に靖国参拝を凶行した。戦没者に対する畏敬の念からであると。彼をここまで駆り立てるモチベーションは何なのだろうか?国会議員として上り詰めると..
Weblog: 無料HP事件
Tracked: 2006-05-07 01:23

★靖国神社
Excerpt:                       遊就館                   戦争博物館                     戦争正当化                 100..
Weblog: 飲み物と食べ物が含む化学肥料・農薬・食品添加物を酸化処理する活性酸素が、正常な細胞までも酸化するのが病気の原因。汚染の全く無いミネラルウォーター・穀物・野菜・果物の自然食健康法美容法で病気知らず
Tracked: 2007-01-08 21:52

「太平洋戦争日本勝利せば」
Excerpt:  「太平洋戦争日本勝利せば」
Weblog: BIG-HUG
Tracked: 2007-08-13 08:41