2014年11月30日

朝日新聞 慰安婦誤報記事の見出し

朝日新聞記者の書いた記事 12本

(1) 1982年9月2日朝刊(大阪本社版)

「朝鮮の女性 私も連行 暴行加え無理やり」

(2) 1983年10月19日夕刊

「韓国の丘に謝罪の碑 『徴用の鬼』いま建立」

(3) 1983年11月10日朝刊

「ひと 吉田清治さん」

(4) 1983年12月24日朝刊

「たった一人の謝罪 韓国で『碑』除幕式」

(5) 1986年7月9日朝刊

「アジアの戦争犠牲者を追悼 8月15日、タイと大阪で集会」

(6) 1990年6月19日朝刊(大阪本社版)

「名簿を私は焼いた 知事の命令で証拠隠滅」

(7) 1991年10月10日朝刊(大阪本社版)

「女たちの太平洋戦争 従軍慰安婦」

(8) 1992年1月23日夕刊

「窓 論説委員室から 従軍慰安婦」

(9) 1992年3月3日夕刊

「窓 論説委員室から 歴史のために」

(10) 1992年5月24日朝刊

「今こそ 自ら謝りたい 連行の証言者、7月訪韓」

(11) 1992年8月13日朝刊

「元慰安婦に謝罪 ソウルで吉田さん」

(12) 1994年1月25日朝刊

「政治動かした調査報道 戦後補償 忘れられた人達に光」


posted by hiro at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409833489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック