2005年07月25日

FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビ

 毎年 なんとなく見てしまうフジテレビ系列の25時間テレビ。 今年の「FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビ やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!」も ちょこちょこ見てしまいました(^-^)

 総合司会の笑福亭鶴瓶師匠の 「ちゃんとやります宣言」と 明石家さんまさん主演のスペシャルドラマ 「THE WAVE」の予告を見てましたので このふたつは注目してました。

 予告自体、鶴瓶師匠が逃げる為の前フリとは 思っていませんでしたので 「そー来たか!」と思いました。 TBS 「アッコにおまかせ!」とのコラボではリモコンを持って 両局を切り替えながら見てました。

 「THE WAVE」は 電波ジャックという事なので ライブドアの問題がベースにあることは容易に想像出来ました。 さすがに全部は見てませんが、お笑い好きのせいもあって 好演が印象に残りました。 ただ正直 ストーリーには無理があったような気もしました。 でも 視聴者に伝えたい事は良く分かりました。 最後に判明する犯人のリーダーが 堀江社長なら爆笑でしたネ!

 面白い企画といえば 戦後60周年企画 陸上自衛隊と在日米軍の運動会ですね!  正直ビックリです(◎o◎) 迷彩服を着た両国の自衛官、軍人が出て来た時に イラク派遣の自衛隊が 帰国時成田空港に背広で帰国した事を思い出しながら 時代は変わりつつあると思いました! 日米をミックスしたあたり なるほどと思いつつも ちょっと残念な気もしました。 日米同盟が少し実感できました(^o^)v

 まとめの笑福亭鶴瓶師匠の話は、非常に胸を打ちました! 堀江社長の考え方をほぼ否定し 人が中心であると言う、当たり前の事を話されていたと思います。 鶴瓶師匠の言われた「客良し 店良し 世間良し」 これは共存共栄のことを表していますよね! 日本は、いや世界は この考え方を理想として、持ち続けなければいけないと思っています。 とてつもなく長い道のりでしょうが、そうして初めて真の平和が構築されると思います。 熾烈な競争のある芸能界に、長年いらした鶴瓶師匠の言葉だけに深いものを感じました。

 土曜日には まるで主役のように扱われていた堀江社長(ほとんど見ませんでしたけど)。 しかし番組の根底にあるものは 6月下旬に退任された、ニッポン放送の亀渕前社長が 騒動の頃に話されていたポリシーそのものだったようです。 フジテレビのしたたかさを感じたのは、私だけでしょうか(^o^)/

 最後になりましたが ドッキリで騙されて 走り続けた山中アナ、本当にお疲れ様でした! はたして25日は有休(代休?)取れるんでしょうか?  ちょっと気になります(^-^)

posted by hiro at 00:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 番組批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5335796

この記事へのトラックバック

はじめまして
Excerpt: 本日から記事を書きます。みなさんよろしくお願いします今日はテレビ番組のことを書きたいと思います。一つはFNS25時間テレビ、そしてもう一つは、日本テレビの土曜日21時から放映しているドラマ、女王の教室..
Weblog: 眠れる獅子を起こそう
Tracked: 2005-08-03 01:41