2006年12月03日

秋篠宮殿下 ご多忙の両陛下をお気遣い

記者

それでは最後の質問です。殿下にお尋ねします。天皇、皇后両陛下は6月、東南アジア3カ国を訪問されました。 (略) 天皇ご一家にとってのこの1年をふりかえり、いろいろな出来事について、ご感想をお聞かせください。

秋篠宮さま

 全体をまとめてというのが、少し難しいかなと思いますけれども、まず、天皇、皇后両陛下のことに関しましては、今年も、例年、毎年そうなんですけれども、いわゆる外に出てのお務め以外にも、宮殿の中で行われている行事というのが極めて多いなという印象があります。

 たとえば、近年、国が増えた、多くなったことによるですね、賓客の来日も多くなりましたし、大使、日本の在京の大使と会われる機会も非常に多くなっていると思います。そしてまた、各省庁などからの願いによって、長い年月、社会の中で地道に活動してきた人たちの労をねぎらうという、そういうお仕事もかなり多くあります。

 そのような普段報道されないような行事が、やっぱり非常に多いなということ、そしてその一方、たとえば地方に行かれたときには、その中心になる行事のほかに地方事情の視察というのがありますけれども、それについてもできる限りですね、今まで訪れていないところに行こうという気持ちを強く持たれています。

 たとえば、今年の9月の北海道にしても、かなりの長距離の移動になるわけですね、そういう日々を、それらのお仕事を元気に務められていますし、それらの中にはですね、やはり天皇という立場でないとできないものも数多く含まれていると、私は感じます。しかし、やはりですね、年齢的にいっても、それらの多くのお務めをされるのは、非常に大変なのではないかなと、そういうことを感じた1年でした。

秋篠宮さま誕生日会見(11/29)全文 (東京・元赤坂の秋篠宮邸にて)


posted by hiro at 17:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

親王殿下の御誕生を心よりお慶び申し上げます!

日の丸

 本日、皇紀2666年(平成18年)9月6日 午前8時27分 秋篠宮家に 親王殿下が御誕生あそばしました。 謹んで心よりお慶び申し上げます!

秋篠宮妃紀子殿下が一日も早く 心身ともにお元気となられ、御家族そろって おすごし頂けますよう願っております。

親王殿下の健やかなる御成長と 皇室の更なる御繁栄を祈念致しまして、

万歳 ばんざーい バンザーイッ! \(^O^)/
posted by hiro at 20:25| Comment(4) | TrackBack(1) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

天皇陛下の主な公務 一覧表

 天皇陛下は土曜、日曜もないほど多忙な日々を送られている。 憲法に定められた国事行為をはじめとする さまざまな公務のほか、年間約二十件の宮中祭祀を執り行われている。

主な国事行為

No            内      容            
内閣総理大臣の任命
最高裁判所長官の任命
法律、政令、条約の公布
国会の召集
衆議院の解散
総選挙の公示
国務大臣ら認証官の任免、大使、公使の信任状の認証
栄典の授与
外交文書の認証
10外国の大使、公使の接受

 これらの事項に関する閣議決定の書類が毎回、閣議後に天皇のもとに届けられ、天皇はこれに署名・押印される。その数は平成16年中で約1,100件に上った。

国事行為関連(宮殿)

No            内      容            
内閣総理大臣・最高裁長官の親任式
認証官任命式
外国特命全権大使の信任状捧呈式
勲章親授式

 親授式には、春と秋に行われる大綬章等勲章親授式と、11月3日の文化の日に行われる文化勲章親授式がある。

国事行為以外の公務

No            内      容            
新年一般参賀
講書始の儀
歌会始の儀
天皇誕生日祝賀
園遊会
国賓として来日した外国の元首や王族とのご会見
外国の首相、大使らに対するご引見(謁見)、拝謁、宮中
晩餐、宮中午餐

都内へのお出まし

No            内      容            
全国戦没者追悼式
日本学士院授賞式
日本芸術院授賞式
日本国際賞授賞式
国際生物学賞授賞式

地方へのお出まし

No            内      容            
全国植樹祭
国民体育大会秋季大会
全国豊かな海づくり大会

その他

No            内      容            
平成3年 雲仙・普賢岳噴火
平成5年 北海道南西沖地震
平成7年 阪神・淡路大震災
平成16年 新潟県中越地震
アジアや欧米などの外国への公式訪問
広島、長崎、沖縄、サイパンなど 戦没者の慰霊
靖国神社参拝(昭和50年に昭和天皇が参拝後 中断)

引用 産経NetView 06/01/03 11面[特集]
posted by hiro at 11:20| Comment(9) | TrackBack(2) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇陛下の宮中祭祀 一覧表

 宮中祭祀は、天皇が国民のため、皇室の祖先である天照大神をはじめ、歴代の皇霊、八百万(やおよろず)の神々に国家安泰や五穀豊穣を祈願する儀式である。

 天皇自らが祭典を行い、御告文(おつげぶみ)を奏上される大祭と、掌典長が祭典を行い、天皇が拝礼される小祭がある。

 今上天皇は昭和天皇にならい、厳格に心を込めて祭祀を執り行われている。

月 日祭  儀種類内     容
 1月 1日四方拝 早朝に神嘉殿南庭で、天皇が伊勢神宮、山陵、四方の神々を遥拝される年中最初の行事
歳旦祭小祭早朝に宮中三殿(賢所、皇霊殿、神殿)で行われる年始の祭典
 1月 3日元始祭(げんしさい)大祭年始にあたり、三殿で、天皇が皇位の大本と由来を祝し、国家国民の繁栄を祈られる
 1月 4日奏事始 年始にあたり、掌典長が伊勢神宮と宮中祭祀のことを天皇に申し上げる行事
 1月 7日昭和天皇祭大祭昭和天皇が崩御された日に皇霊殿と陵所で行われる
 1月30日孝明天皇例祭小祭孝明天皇が崩御された日に皇霊殿と陵所で行われる
 2月17日祈年祭小祭三殿で行われる五穀豊穣祈願の祭典
春分の日春季皇霊祭大祭皇霊殿で行われる先祖祭
春季神殿祭大祭神殿で行われる神恩感謝の祭典
 4月 3日神武天皇祭大祭神武天皇が崩御された日に皇霊殿と陵所で行われる
皇霊殿御神楽 神武天皇祭の夜、特にお神楽を奉奏して神霊を慰める祭典
 6月16日香淳皇后例祭小祭香淳皇后が崩御された日に皇霊殿と陵所で行われる
 6月30日節折(よおり) 天皇のために行われるお祓いの行事
大祓(おおはらい) 神嘉殿の前で、皇族をはじめ国民のために行われるお祓いの行事
 7月30日明治天皇例祭小祭明治天皇が崩御された日に皇霊殿と陵所で行われる
秋分の日秋季皇霊祭大祭皇霊殿で行われる先祖祭
秋季神殿祭大祭神殿で行われる神恩感謝の祭典
10月17日神嘗祭(かんなめさい)大祭賢所に新穀をお供えになる神恩感謝の祭典 この朝、天皇は神嘉殿で伊勢神宮を遥拝される
11月23日新嘗祭(にいなめさい)大祭天皇が神嘉殿で新穀を皇祖はじめ神々に供えられ、神恩に感謝された後、天皇自らもお召し上がりになる最も重要な祭典 天皇自らがつくられた新穀もお供えになる
12月中旬賢所御神楽小祭夕刻から賢所でお神楽を奉奏して神霊を慰める祭典
12月23日天長祭小祭天皇のお誕生日を祝して三殿で行われる祭典
12月25日大正天皇例祭小祭大正天皇が崩御された日に皇霊殿と陵所で行われる
12月31日節折 天皇のために行われるお祓いの行事
大祓 神嘉殿の前で、皇族をはじめ国民のために行われるお祓いの行事

引用 産経NetView 06/01/03 11面[特集]
posted by hiro at 01:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする