2011年10月30日

主張 TPPの交渉参加に反対します!

視点・論点−「TPP参加の是」 11/10/21

※第一に、TPPへの参加は、東日本大震災からの復興の妨げになります。
※第二に、TPPは、日本にとって何のメリットもありません。
※第三に、日本はTPPに参加しないと世界の潮流から取り残されるとか、鎖国になるとかいった懸念が聞かれますが、それも間違いです。
※第四に、TPPの問題点は、農業だけではありません。

posted by hiro at 17:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 主張・提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

東京裁判 賛否 国民投票に賛同しています!

 「私が日本に同情ある判決を行ったと考えられるならば、それはとんでもない誤解である。 私は日本の同情者として判決したのでもなく、西欧を憎んで判決したのでもない。 真実を真実と認め、これに対する私の信ずる正しき法を適用したにすぎない。 それ以上のものでも、また、それ以下のものでもない」

引用  パール判事の日本無罪論 11ページ

パール判事


posted by hiro at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 主張・提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

自民党総裁選挙2006−政策提案

1:国民総背番号制度

直接税の不公平を是正する。

 業種によって所得捕捉率が異なる現状を是正する。 所得の変化が大きな納税者の為に 3年間平均所得での納税を認める。 過去2年と合計した所得を3で割ったものをその年の所得とする。 過去に払いすぎていた場合、還付も行う。 背番号の拒否も認めるが 税率や控除等が不利になるようにする。

2:消費税簡易課税制度改正

消費税の簡易課税制度を見直す。

 現在の課税方法だと 消費税額の一部が会社に留まってしまうので、それを解消する。

3:人件費率累進制度

多くの従業員が必要な業種を優遇する。

 従業員が多い会社は公益性が高いので、利益に対しての人件費率、正社員率、パート率等によって 累進課税を行う。

4:次世代生育優遇制度

子孫を生み育てた高齢者を優遇する。

 家族を養い 子孫を残した高齢者と、自分の生活だけをしてきた高齢者が 同じ老後を送るのは不公平なので 次世代の国の担い手(納税者)を生み育てた高齢者を優遇する。 年金の増減や介護保険料の増減等を行う。

5:関数式累進率制度

累進率を関数(曲線)式で計算する。

 現在の累進率は階段状になっている。 段が変わると累進率が急に高くなってしまう為、給与の増加にメリットのない場合が出てくる。 コンピューターが普及しているので 関数式により累進率を計算させれば 累進率が大きく変化してしまうのが避けられる。

6:植林推進法

植林を推進し温暖化を抑制する。

 大手企業に植林を義務づける。 義務を果たしていない企業は炭素税を納める。 植林は日本国内とし、維持管理作業も認める。 森林組合やNPOへの委託 及び 社内ボランティアにより実施する。 国内に植林する場所がなくなった場合、国外も認める。

7:バイオエタノール促進法

バイオエタノールを普及させ温暖化を抑制する。

 現在 複数省庁に分散している政策の連携を計り、効率よく推進させる。 バイオエタノールの原料専用農地は 農業用ではなく工業用と捉え、農地として規制されている部分をなくし 効率化を図る。 特区法案化も検討する。

8:虚偽報道訂正義務法

マスコミの訂正報道を義務付ける。

 報道が間違っていた時に行われる訂正は あまりに小さく目立たない。 今や一般国民でさえ報道被害に遭っている。 間違った報道をした場合には より多い量の訂正報道を義務付ける。

 虚偽あるいは印象操作、不完全報道も対象とする。 訂正報道の必要性は 有識者、放送業界代表、政府代表、視聴者代表等で構成される委員会にて判断する。

posted by hiro at 23:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 主張・提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

主張 あなたは完璧な善人でしょうか?

 私は いわゆるA級戦犯と言われる方々が、戦争犯罪人だと思っていません。 しかし仮に、彼らは戦争犯罪人で 完璧な悪人だと仮定しましょう(..)


 靖国神社のホームページによると 英霊として祭られている方は、246万6,532名だそうです。(平成16年10月17日現在)  その中でいわゆるA級戦犯とされた方は14名です。

全英霊に占める悪人率は

 14÷2,466,532≒5.68×E-6=0.000568%5.68ppm < 0.001% 

1ppmとは1トンの荷物のうちの1gに相当

 全英霊を一人の人間に喩えてみると、悪人率は 悪心率になります。 あなたは0.001%の悪心もないと 断言出来ますか? 私には無理です(^-^;

 0.001%の悪心しか持たない人というのは かなりの善人ではないでしょうか? そのような人にお世話になった場合、感謝の気持ちを持ってはいけないんでしょうか?

posted by hiro at 22:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 主張・提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

主張 犯罪人と責任者の違いを理解しよう!

 靖国神社参拝問題と言えば 必ず出てくるのが、いわゆるA級戦犯です。

本来 犯罪人と責任者とでは 明らかに意味が違います。 しかし どういう訳か、この問題では 犯罪人と責任者が混同されています。 法を犯した人と責任を負うべき人、どう考えても 同じではありません!

戦争犯罪人と戦争責任者は 全く違うものです。 そこを理解しましょう!


【 犯罪 】

罪を犯すこと。また、犯した罪。 法律上は刑法その他の刑罰法規の規定により、刑罰を科される行為をいう。

【 責任 】

(2)自分がかかわった事柄や行為から生じた結果に対して負う義務や償い。 「―をとって辞職する」「だれの―でもない」「―の所在」「―転嫁」

【 責任者 】

ある事についての責任を負う人。 「会の―」

【 戦争 】

(1)武力を用いて争うこと。特に、国家が自己の意志を貫徹するため他国家との間に行う武力闘争。 国際法上、宣戦布告によって発生し、戦時国際法が適用される。 いくさ。

【 国際法 】

国家間の合意に基づいて成立し、国家間の関係を規律する法。 条約国際慣習法とから成る。

【 条約 】

国家間、または国家と国際機関との間で結ばれる、国際上の権利・義務に関する、文書による法的な合意。 広義には、協約・憲章・取り決め・議定書・宣言・規程・規約などの名称のものも含む。

【 国際慣習法 】

国際慣習に基づく法。大多数の国家間で法的拘束力をもつものとして暗黙のうちに了解されているもの。

【 戦犯 】

戦争犯罪人」の略。

【 戦争犯罪人 】

戦争犯罪を犯した者。 戦犯。

【 戦争犯罪 】

(1)「戦時犯罪 」に同じ。

【 戦時犯罪 】

交戦法規に違反する行為。 降伏者の殺傷、禁止兵器の使用など。 戦争犯罪。

【 交戦法規 】

戦時国際法の一種で、交戦国相互の戦闘行為を規制する法規の総称。 狭義の戦時法規。

【 戦時国際法 】

戦時に適用される国際法の総称。 交戦国間の関係を定める交戦法規と、交戦国と中立国間の関係を定める中立法規がある。 戦時国際公法。 戦時公法。

posted by hiro at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 主張・提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

主張 産経NetViewを購読しよう!

 私は北海道新聞をずーと読んでいるにも関わらず、非常に批判的な読者です。 正直、購読をやめようかと思ったことは 一度や二度ではありません。

 しかし お悔やみ欄や売り出しのチラシwの充実、そして政治関連以外にはいい所もある為に 現在も購読を続けています。

 ここ数年は ネット上でSankei Webを見て バランスを調整(ストレス発散?)しています。 電子有料版の購読も考えましたが テキスト版でも月額1,050円(税込)でしたので 踏み切れませんでした。

 しかし 今回の産経NetViewは月額315円(税込)ですので、一日一記事を読むだけでも 元は取れるでしょうし 懐もあまり痛みません。

下記のような方は ぜひ産経NetViewを購読しましょう!

1 : 朝日新聞や毎日新聞を購読しているが 疑問を感じ始めた方
2 : 北海道新聞と同等の地方紙のみを 読んでいる方
3 : 複数紙で記事の比較をしたい方
4 : 「正論」や古森義久、黒田勝弘、伊藤正各氏の記事を読みたい方

 産経NetViewは、フラッシュで作られているので 閲覧性に難がありそうです。 しかし 紙面イメージをフラッシュに変換するだけで済むので、この安さを実現出来たのかもしれません。 一度サンプル版で試してみて下さい。 希望としては、せめて記事の見出しから クリックで飛べるようにして欲しいと思います!

 私は全く見なくとも 1年間は購読します。 これは産経新聞を応援する気持ちからです。 それ以降は 新聞各社の報道姿勢や世論、自分の状況wによって 適切に判断しようと思っています(^-^)v


CNET Japan より

 配信するコンテンツは、産経新聞東京朝刊最終版をベースとし、テレビ番組欄や証券欄、全面広告などを省いた主要ページ約20ページで構成される。レイアウトや広告は、紙面に掲載されたものがそのままコピーされた状態で提供される。

産経NetView より抜粋

 月額315円(税込)で加入、「産経新聞」の紙面イメージを表示、Macromedia Flash Player 7以上が必要(無料でダウンロード可能)

 提携プロバイダーを利用している方は 課金代行サービスに申し込みをして購読 (AII、BIGLOBE、@nifty、OCN、So-net)
 上記プロバイダーを利用していない方は コンテンツ会員制度等を利用 (AII、BIGLOBE、@nifty、So-net)

 紙面画像の拡大縮小、プリント、簡単な操作での紙面スクロールやページ送り、過去記事の検索も可能


posted by hiro at 23:02| Comment(4) | TrackBack(6) | 主張・提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

主張 祝日には国旗を掲揚しよう!

 昨日は秋分の日でした。 いつも祝日には 国旗を掲揚していますが、天気が良くなかったので しませんでした。 近所を見る限り 祝日に国旗を掲揚している家はありません。 皆さんの近所ではどうでしょうか?

 国旗を掲揚するという事は 自分は日本人であり、この国を愛しているという意思表示だと思います。 ぜひ 祝日には国旗を掲揚しようではありませんか! 私は 駐車場横に掲揚していますが、さしあたり自分の部屋でもいいと思います。

 ちなみに、子供の頃は 祝日というより旗日という呼び名が一般的だったような気がします(^-^)

【国民の祝日】−国民の祝日に関する法律によって,祝日と定められている日。(以下略)
【祝日】     −祝いの日。特に国が定めた休日。
【旗日】     −〔国旗を掲げることから〕国の定めた祝日。(by goo)

 国旗を持っていない方の為に、通信販売先を検索しました。 購入の参考にして下さい。 私は利用した事がありませんので、自己責任でお願いします(..)

株式会社互研  株式会社更五  有限会社菩檀屋

posted by hiro at 17:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 主張・提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする