2008年04月29日

メル凸 NHK 08/03/11

【 NHKニュース 】

お世話になります。「過去最高額 59億円遺産隠し」というニュースについて 質問致します。

NHKオンラインには

大阪・生野区の金融会社「東海商事」の社長や関連会社7社の役員を務める清水初枝容疑者(64)と、これらの会社の役員を務める妹の石井淑子容疑者(55)の2人です。
http: //www3.nhk.or.jp/news/2008/03/11/d20080311000134.html

とあります。
しかし 産経ニュースには

長女で韓国籍の不動産賃貸会社社長、李初枝(64)=大阪市生野区中川西=と、四女の不動産賃貸会社社長、李淑子(55)=同区桃谷=の両容疑者を逮捕。
http: //sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080311/crm0803111138014-n1.htm

とあります。

 NHKが報道したのは「通名」だと思いますが、なぜこのような「偽名」のみを報道したのでしょうか?

 仮に 日本人が偽名を使っていた場合、偽名と本名の両方を報道するはずです。「通名」のみを報道した理由をお答え下さい。

以上お手数ですがよろしくお願い致します。



【 [お問い合わせ番号******]Re: NHKニュース 】

○○様

いつもNHKの番組やニュースをご覧いただき、ありがとうございます。お問い合わせの件についてご連絡いたします。

NHKでは「在日韓国・朝鮮人の人名については、日本の公的機関などが発表した場合は、原則として、それに準拠する。」としております。

今回の事件では、税務署へ通名で申告しており、そのとおりに報道しました。

今後とも、NHKをご支援いただけますようお願いいたします。
お便りありがとうございました。

NHK視聴者コールセンター



posted by hiro at 16:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

メル凸 北海道新聞 07/12/29

【 「沖縄集団自決」関連の記事について 】

北海道新聞社御中

 お世話になります。27日朝刊の「沖縄集団自決」関連の記事について、質問があります。

1:下記の2本の記事は無署名ですが、それぞれ文責はどこにありますか?

 1面−「軍関与」記述で決着
26面−「制度見直し 議論を」

2:『「軍関与」記述で決着』という記事に 「九月には十一万人参加の県民大会が開かれた。」とあり、『「制度見直し 議論を」』という記事にも 「九月の「沖縄十一万人集会」」とあります。ともに十一万人とした根拠はなんですか?

以上よろしくお願い致します。



posted by hiro at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

メル凸 北海道新聞 07/10/03

【 「沖縄教科書検定問題」関連の記事について 】

北海道新聞社御中

 お世話になります。本日の朝刊の「沖縄教科書検定問題」関連の記事について、質問があります。

1:下記の2本の記事は無署名ですが、それぞれ文責はどこにありますか?

 1面−「軍関与」記述復活へ
33面−「沖縄の人には明白」

2:『「政治介入」払拭へ腐心(御社記者署名記事)』という記事に、「抗議集会に十一万人が集った」とありますが 11万人とした根拠はなんですか?

以上よろしくお願い致します。

posted by hiro at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

メル凸 札幌テレビ放送 07/08/28

【たかじんのそこまで言って委員会】

STV札幌テレビ放送御中

 お世話になります。9月2日の「たかじんのそこまで言って委員会」が休止となり、大変残念に思っております。 しかしながら、ファイターズのホームゲームの中継ですので 当然だとは思います。

 そこで深夜(早朝)の時間帯に、放送する事は出来ませんでしょうか? 必ず録画し、拝見致します。

 当日の放送で 「光市母子殺害事件弁護団緊急報告集会」を特集するとの予告がありました。この集会は弁護士しか参加出来ませんので、一般人は内容を知る事が出来ません。その為 この番組は非常に有意義で、貴重なものであると思います。

以上よろしくお願い致します。

posted by hiro at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

メル凸 共同通信社 07/04/03

【 「A級戦犯」の解説について 】

共同通信社メディア局編集部御中

 お世話になります。3月29日の各紙に掲載されました御社配信の「A級戦犯」の解説について、質問があります。

1:『 重大戦争犯罪人(A級戦犯) 』とありますが A級戦犯を重大であるとした根拠はなんですか?

2:この解説文の文責は どこにありますか?

以上よろしくお願い致します。


【 A級戦犯 】

(ご質問にお答えします)。

○○さま

 日ごろは弊社の取材活動にご理解とご協力を賜りましてありがとうございます。

メールにてお尋ねがありました「重大戦争犯罪人(A級戦犯)」の根拠は以下の理由によります。

 連合国軍最高司令官マッカーサー元帥は1946年1月19日、東京裁判(極東国際軍事裁判所)を設置する根拠となる「極東国際軍事裁判所条例」を公布しました。その第一章第一条に裁判所の設置が規定されており、全文は以下の通りです。

 極東における重大戦争犯罪人の公正かつ迅速な審理及び処罰のため、ここに極東国際軍事裁判所を設置する。裁判所の常設地は、東京とする。

 上記の出典は法務大臣官房司法法制調査部の「戦争犯罪裁判関係法令集」(1963年)で、重大戦争犯罪人の英文は「the major war criminals」です。

 つまり、東条英機元首相ら28人を起訴した東京裁判は、そもそも重大戦争犯罪人を裁くために設置されたことが、弊社の配信記事中で「重大戦争犯罪人(A級戦犯)」と記述した根拠です。

なお、東京裁判について専門家が解説をした「東京裁判ハンドブック」(青木書店、1989年)では「東京裁判は、第二次世界大戦後に連合国が日本の重大戦争犯罪人(A級戦争犯罪人)を裁いた裁判で、その正式名称は極東国際軍事裁判という。」と記述しており、この点も参考としました。

> [ 以下 送信メールの全文引用 ]

共同通信社メディア局総合関門



posted by hiro at 20:47| Comment(3) | TrackBack(1) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

メル凸 産経新聞 07/04/04

【 「A級戦犯合祀で激論」 の解説について 】

産経新聞社御中

 お世話になります。3月29日の産経NetViewの3面の記事「A級戦犯合祀で激論」という記事にあった解説について、質問があります。

1:A級戦犯の解説に 『 重大戦争犯罪人(A級戦犯) 』とありますが A級戦犯を重大であるとした根拠はなんですか?

2:ここの解説文の文責は どこにありますか?

3:イザ語の オフィシャル解説では 『「A級戦犯」は最も罪が重い人という意味に誤用されている』とあります。 どちらの解説が正しいのでしょうか?

以上よろしくお願い致します。


【 Re: 「A級戦犯合祀で激論」 の解説について 】

○○さま

お問い合わせの件、担当者に聞いたところ、「A級戦犯」の解説文は、共同通信社の配信原稿をそのまま載せたもので、文責は共同通信社にあります。

A級、B級、C級を比較すれば、B級、C級よりも罪が重いという意味で、重大という用語が用いられたものと思いますが、弊社の考え方としては、iza語の解説にありますように、ご理解いただくのが適当です。宜しくお願い申し上げます。

産経新聞社読者サービス室



posted by hiro at 23:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

メル凸 北海道新聞 07/03/29

【 「戦犯合祀 国が積極関与」という記事について 】

北海道新聞社御中

 お世話になります。本日の朝刊の1面の記事「戦犯合祀 国が積極関与」という記事について、質問があります。

1:A級戦犯の解説部分に 『 重大戦争犯罪人(A級戦犯) 』とありますが、A級戦犯を重大であるとした根拠はなんですか?

2:ここの解説文の文責は 誰にありますか?

以上よろしくお願い致します。



posted by hiro at 22:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

メル凸 健保連 07/05/20

【 「ウェークアップ!ぷらす 07/05/19」について 】

 お世話になります。12日の「ウェークアップ!ぷらす」にて パナマの薬害事件が全く放送されていない件で、先日 メールを致しました。

 19日の「ウェークアップ!ぷらす」には 『中国では偽造が当たり前? 驚きの実態』というコーナーがあり、その中で パナマの薬害事件が取り上げられていました。 VTR内で パナマ保健省長官の発言もあり、充実した内容が放送されていました。

 貴会が番組に働きかけたかどうかは 知る由もありませんが 大変うれしく思いました。 今回は報告も兼ねて、メールをさせて頂きました。

 次週は『徹底追及第2弾 年金資金はどこへ消えた グリーンピアをめぐる闇』が放送されるとの事ですので、大変楽しみにしております!

 今回は お手数をおかけ致しました。 貴会の更なる御活躍を期待しております。ありがとうございました。


【 参考 】

ウェークアップ! ぷらす
  [NEWS 03] 中国では偽造が当たり前? 驚きの実態   ■2007/05/19

(略)

一方では、「ニセモノ」では済まされない命に関わる深刻なケースも…

(パナマ保健省長官)
「死者は約100人にのぼります。こんなことははじめてです」

中米パナマでは、中国から輸出された原料を使った
「風邪薬」で多数の死亡者が出た!
問題になっているのは、「グリセリン」と表示された中国製の物質だ。
実際に検出されたのは、「ジエチレン・グリコール」という全くの別物!
日本では印刷用のインクや接着剤など工業用として使われる猛毒だった!

(薬品に詳しい 昭和大学薬学部 吉田武美教授)
「ジエチレン・グリコールの方がグリセリンより値段が安いグリセリンと
同じ値段でふっかけて儲けようとしたのでは」

去年9月、薬を飲んだこの女性は、強い吐き気と頭痛に襲われ、生死の境をさまよった。

(薬を服用したデルフィーナさん)
「もう昔のようには仕事はできない…私は何も知らずに…ただ薬が必要だっただけなのに…」

この薬を飲んだ兄弟は死亡した。デルフィーナさんは、今も週3回、首元に管を通して、血液の洗浄を行っている。

(略)




posted by hiro at 19:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

メル凸 健保連 07/05/13

【 「ウェークアップ!ぷらす 07/05/12」について 】

 お世話になります。貴会がスポンサーの「ウェークアップ!ぷらす」は非常にいい番組であり、毎週楽しみにしております。

しかしながら、12日の放送では 下記の事件について 全く放送がありませんでした。

中国産原料が…パナマ、風邪薬で100人死亡
  http: //www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/51048/

 貴会はCM等で医療や健康についての啓蒙をされております。それにもかかわらず このような非常に重大な事件を全く放送しないのは、貴会の活動に対する裏切り行為ではないかと強く思いました。

 ぜひとも このような生命にかかわる重大な情報を一人でも多くの方に知って頂くために、きちんと放送するよう番組に働きかけて頂けませんでしょうか?

 大変失礼とは思いつつ、メールをさせて頂きました。お忙しいとは思いますが、なにとぞよろしくお願い致します。



posted by hiro at 06:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

メル凸 北海道新聞 07/03/08

【 社説「従軍慰安婦*疑心を招く首相の言葉」について 】

北海道新聞社御中

 お世話になります。本日の社説「従軍慰安婦*疑心を招く首相の言葉」について、質問があります。

1:『 従軍慰安婦 』という言葉の定義を教えて下さい。

2:『 慰安婦に関する文書類の大半は敗戦時に軍などによって処分されている。 』 との記述がありましたが、根拠はなんですか?

以上よろしくお願い致します。

posted by hiro at 22:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

メル凸 札幌テレビ放送 06/11/18

【 中学生の意見 匿名の大人が" 批判" について 】

STV札幌テレビ放送御中

お世話になります。「中学生の意見 匿名の大人が"批判"」という動画ニュースを見ました。

http: //www.stv.ne.jp/news/streamingWM/item/20061117182019/index.html

>>この「改正教育基本法」について札幌の中学校では、女子生徒たちが自ら勉強して、「愛国心を国民に強制するものだ」との結論に至りました。

自ら勉強してとありますが このクラス担任の北野聡子教諭(32)は 「北海道民医連新聞 201号」に写真と実名が掲載されるほど 熱心に共産党関連の活動をしています。

なぜ このような情報を報道しなかったのでしょうか?

>>(抗議のメール)「阿部首相の送った中学生の意見書は何だ? お前ら、学校で何を教えているんだ

>>この彼女たちの行動を知った一部の大人が、彼女たちに対する脅迫ともとれるメールを匿名で送りつけてきたのです。

引用されたメールは 中学生ではなく、 学校の教師に対しての抗議ではないでしょうか?

>>ところが、それを知った一部の大人は「匿名」で彼女たちを批判した。あまりにも卑劣ではないでしょうか。

彼女たちを批判したメールは 他にあったのでしょうか? もしあったとしたら、そのメールを取り上げなかった理由はなんでしょうか?

以上よろしくお願い致します。

posted by hiro at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

メル凸 北海道新聞 06/10/09

【 「平和とは・・・思い交錯」という記事について 】

北海道新聞社御中

 お世話になります。2006年8月15日の夕刊13面の「平和とは・・・思い交錯」という記事について 質問があります。

最初に この記事は無記名ですが、道新の記者のものでしょうか?

次に 記事内に「首相参拝反対を訴える団体と右翼団体が小競り合い」という表現があります。

 当日のテレビ放送と 10月8日のフジテレビのドラマ内のVTRで再度見ましたが、マイクロバスで乗りつけ、ヘルメットをかぶっており 「首相参拝反対を訴える団体」というよりは、左翼団体 あるいは左翼系過激派としか見えませんでした。

なぜ一方は 右翼団体と断定的に表現していながら もう片方はあいまいな表現なのでしょうか?

反対派を擁護するための 【印象操作】としか思えませんが気のせいでしょうか? このような表現にした理由を教えて下さい。

以上よろしくお願い致します。

 追伸 インターネットで検索してみたところ、下記の情報を見つけましたので お知らせ致します。

参考記事

>青いヘルメットをかぶった約30人の集団がマイクロバスで神社近くの道路に登場。
http: //www.zakzak.co.jp/top/2006_08/t2006081501.html

参考写真

http: //pds.exblog.jp/pds/1/200608/17/58/e0064858_1292524.jpg
http: //image.space.rakuten.co.jp/lg01/79/0000342679/70/ img6767b5d3ou1n3w.jpeg
http: //freethink.way-nifty.com/action/img200608/zengakuren-dame-7455eb05.jpg

posted by hiro at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

メル凸 札幌テレビ放送 06/08/20

【たかじんのそこまで言って委員会】

STV札幌テレビ放送御中

 お世話になります。8月13日の「たかじんのそこまで言って委員会」を見ていましたら 番組中に『来週はKAT-TUNの24時間テレビ最新情報を放送します。』とテロップが出ました。24時間テレビの番宣だし KAT-TUNじゃ仕方ないかと思いつつも、残念だなと思っておりました。

 しかし本日テレビ欄を見ていましたら 深夜1時55分に「たかじん」の一行を発見しました。以前メールで希望した事が叶ったような気がして 大変うれしく思いました。

 必ず録画して拝見致します。なにとぞ、今後とも柔軟な対応をして頂きますように お願い致します。


posted by hiro at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

メル凸 ホーマック 06/04/30

 お世話になります。本日の「NHK海外ネットワーク」という番組でインドネシアの事が放送されました。 番組の内容は 森林の伐採により ゾウが人里へ出てきて犠牲者もいる、というものでした。

 私は 御社のA4コピー用紙を愛用しております。(発売元 DCM Japan Made in Indonesia 4949754004154)

上記商品はインドネシアのどの地方のパルプを使用しているのでしょうか?

以上よろしくお願い致します。



○○様

 平素はホーマックをご利用いただきましてありがとうございます。 ご質問の件につきまして回答させていただきます。

■弊社コピー用紙の原料パルプ地域

報道されましたインドネシアスマトラ島Libo Forest BlocK(リボフォレストブロック)から伐採されたパルプを2005年11月〜2006年3月まで当社製品の製造会社におきまして一部供給を受けておりましたが、2006年4月より現在の原料パルプは、他の生産地のパルプの供給を受け生産しております。

Libo Forest BlocK(リボフォレストブロック)から原料パルプの供給を受けていた会社からの木材(パルプ)調達は象の生息地に与える影響及び人と象の衝突の深刻化について良い理解が得られるまで一切の受け入れをしないと当社の製造会社より回答を頂いております。

何卒ご理解頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

ホーマック株式会社 総務部 株式・広報担当
posted by hiro at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

メル凸 セブン−イレブン・ジャパン 06/04/15

【 お弁当で使われているわりばし 】

 日経にて 「日本では年間240億膳の割りばしを使うが、9割を中国製に依存している。」という事を知りました。御社のお弁当などで頂くわりばしの製造国はどこでしょうか?

 それと 数年前、テレビで中国製のわりばしの製造方法を見たことがあります。 うろ覚えなのですが 「工事現場の木製の足場の廃材を再利用していて、除菌の為 亜硫酸に数日間漬け込み、最後は漂白剤に数日間漬け込み、見た目をキレイにする。」というものだと思いました。

 御社で使われているわりばしの製造原料や手順等は 検査されているのでしょうか?

 御社のお弁当を良く買いますので心配です。お手数ですがよろしくお願い致します。


【 206041490  セブン−イレブンより/ご返事 】

○○様

いつもセブン−イレブンをご利用いただき、誠にありがとうございます。セブン−イレブンで使用している割り箸についてのお問い合わせを頂きました。

担当部門に確認をいたしましたところ、現在セブン−イレブンで使用している割り箸は中国産の『白樺』を使用いたしております。 現在使用している『白樺』の割り箸は煮沸消毒をいたしており、亜硫酸や漂白剤は使用しておりません。

ご連絡ありがとうございました。今後ともセブン−イレブンをご愛顧下さいますようお願い申し上げます。

株式会社 セブン−イレブン・ジャパン お客様相談室
posted by hiro at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

メル凸 札幌テレビ放送 06/04/23

【 たかじんのそこまで言って委員会 】

STV札幌テレビ放送御中

 お世話になります。4月23日の「たかじんのそこまで言って委員会」について お尋ね致します。

 よみうりテレビの番組表を確認したところ 今週も放送がありました。今週放送された「ダウンタウンDX」も面白い番組ではありますが 再放送です。視聴者として 今回の編成は残念です。現在も製作されている番組が放送されず 再放送が優先されるのは、正直理解出来ません。

 しかし 編成権は御社のものです(!)ので こういう意見もあるという事はご理解頂きたいと思います。

 そこでお願いなのですが 深夜枠でもかまいませんので放送する事は出来ないでしょうか? 番組のファンとして強く希望致します!

以上よろしくお願い致します。


【 放送番組の件…STVより 】

日頃STVをご覧頂きまして誠に有難うございます。

さてご意見頂きました番組「たかじんのそこまで言って委員会」につきまして、この番組の制作局であるよみうりテレビで、今回は通常と放送時間が異なりましたので、STVでは他の番組との兼ね合いの中で、編成の都合により休止させて頂いたものです。

ご了承頂きますようお願い致します。

今後ともSTVをどうぞよろしくお願い申し上げます。

STV 視聴者センター

posted by hiro at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

メル凸 産経新聞 06/04/26

【 今回の訪朝について 】

 お世話になります、私は北海道在住の為、開始時の昨年10月より 産経NetViewを拝読しております。 主張、産経抄、各コラムのみならず 個別記事に到るまで 納得するものが多く 大変気にいっております。 これからも引き続き、購読し続けると思います。

 今回は 週刊文春2006年4月27日号−新聞社23社長「地酒持参フンパン訪朝という記事について 質問があり メール致しました。

1 : 御社も今回の訪朝に参加されたとありますが本当でしょうか?

   (以下は参加された場合 ご回答下さい。)

2 : 今回の訪朝の目的はなんですか?

3 : 今回の訪朝の行程はどんなものでしたか?

4 : 今回の訪朝の記事は産経新聞にのりましたか?

5 : 御社が持参された地酒の銘柄はなんですか? その購入資金は会社経費ですか?

6 : その他にもお土産を持参したそうですが、その購入資金はどこが負担しましたか?

 以上お手数ですが ご回答頂けますようお願い致します。

「思いつきブログ」 hit on!

【 Re: 今回の訪朝について 】

○○さま

拝啓 平素は、産経NetViewをご愛読いただきありがとうございます。

さて、このたび○○さまにお問い合わせをいただきました、週刊文春2006年 4月27日号に掲載された「新聞社23社長…訪朝」記事に関してお答えさせて いただきます。

1に関しては、事実でございます。

2に関しては、週刊文春の報道の通り、共同通信社の加盟社への呼びかけに応じて参加したものです。

4に関しては、記事として掲載はしておりません。

3、5、6に関しては、共同通信社にお聞きください。

今後とも産経NetViewを何卒よろしくお願いいたします。      敬具

産経新聞社読者サービス室
posted by hiro at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

メル凸 北海道新聞 06/01/15

【 噂の真偽について 】

北海道新聞社御中 担当者様

 お世話になります。ご存知かもしれませんが 御社に対して ネットでの噂があります。 読者として 真偽の程が気になっております。

 私はネットに対しては 肯定的立場です。 しかし 裏づけのない情報が氾濫する事に対しては、否定的立場です。そこで真偽の程を確認したいと考え メールさせて頂きました。

 お忙しいとは思いますが 下記の件が本当の事なのか、ご回答頂けますようお願い致します。

『ネットでの噂』

>記者の間では読売、朝日、毎日、中日、北海道各紙の論説トップと
>中国の駐日大使の定期懇談会が毎月開催されていることは有名です。
>今月は26日水曜日がその日でした。

「思いつきブログ」 hit on!

【 噂の真偽について(2) 】

北海道新聞社御中 担当者様

 お世話になります。 下記のメールを1月15日に送らせて頂きましたが 2月22日現在 返信頂けておりません。

仮に 下記の噂が真実ならば 報道機関として致命傷になりかねません。 明らかな「ガセネタ」ならば 毅然と否定された方がよろしいのではないかと思います。

 ご返信お待ちしております。

(以下 上記転載)
posted by hiro at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

メル凸 国土交通省 05/05/22

産経新聞によると

>中国が北京−上海間で建設を計画している高速鉄道に
>日本の新幹線を採用した場合、その建設を支援する
>ための政府開発援助(ODA)を供与する方針を固めた。

上記が正しい報道と仮定して 苦情を述べます!

1 : 知的所有権が確立していない中国に税金で開発された新幹線技術を導入するべきではない。

2 : ODA(Official Development Assistance)政府開発援助は 核を持ち、原潜を持ち、有人宇宙飛行の出来る国に行うべきものではない。

3 : ODA打ち切りを決定し 発表した中でこのような事を行うということは ODA利権を手にする為に 政治家、官僚、財界がスクラムを組んだと取られても仕方ない。

4 : 感謝されず、技術を盗まれるだけの今回の方針を実現できる金があるなら 日本国内の新幹線網を一日でも早く完成させるべき! はっきり言って 青函トンネルが泣いている(ToT)

【上記方針には 断固、断固、断固 反対!!!】



国土交通ホットラインステーションと申します。

お問い合わせいただいた案件につきまして、総合政策局 国際業務室より以下の回答が来ましたので送付致します。

○ご意見ありがとうございます。

○先日一部新聞にて、「政府は、中国が北京−上海間で建設を計画している高速鉄道に日本の新幹線を採用した場合、その建設を支援するためのODAを供与する方針を固めた。」との報道がなされたことから、当方としては担当省庁に事実関係を確認いたしましたが、担当省庁からはそのような事実はないとの回答を得ております。

○なお、現在国土交通省は、中国の鉄道高速化計画に関し、日本の鉄道関係者等と調整しながら、必要な交流、協力を進めております。これは、大量高速輸送に適した日本の鉄道技術の普及を図るとともに、日本の鉄道関連産業の市場を拡大し、日中双方に有益なものであり、さらには鉄道技術協力を通じて未来志向の日中友好関係の発展にも寄与するものと認識しております。

○こうした日中の鉄道技術協力について、何卒ご理解を頂きたいと考えております。

***************************
国土交通ホットラインステーション
東京都千代田区霞が関2-1-3
TEL 03-5253-8111
***************************

posted by hiro at 19:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

メル凸 町村事務所 05/10/31

【お疲れ様でした!】

 私は 今回の内閣改造においても 町村代議士の外相としての留任を期待していましたので、正直残念です! ネット(ブログや掲示板)でも 町村代議士が留任ではないのが残念、という書き込みを見ます。

 ご存知かと思いますが ネットの中の政治傾向は、実社会における傾向(マスコミが演出する傾向?)と異なり かなり保守的です。 そんな人たちの間で 町村前外相は親しみと尊敬を込めて「マッチー」と呼ばれております。

 今までの外交は 友好という名の従属と考えています。 町村外交は 対立があっても、安易に相手を利することなく 毅然と対応し 闘う姿勢を貫きました。

そういった姿勢を支持しましたし、ネットの中の保守層にも支持されたと思います。 特に 特定アジア(中韓朝)への対応は 感動すら覚えました!!

町村外交は 今後の日本外交のターニングポイントになったと確信しております。

 激務から開放されたと思いますので しばらくは充電して頂き 今後は【総理総裁】を目指して頂きたいと思っております!!!

町村信孝代議士 本当にお疲れ様でした<(..)>


【RE: お疲れ様でした!】

私の外務大臣辞任について数多くの方々から
「ご苦労様」「留任でなく残念」等のメールを頂きました。
本当に有難うございます。
これからも日本の国家の為、「正論」と「毅然として」
発言し行動していきます。
今後もメールをお待ちしていますのでどうぞよろしく。

衆議院議員 町村 信孝
posted by hiro at 21:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 凸撃記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする